セブンイレブンの『豚の角煮』が卒業祝い飯wwwビンボーだから仕方ないか(^▽^;)

いよいよ明日は中学三年生のセガレの卒業式!

これで義務教育から解放されるわけですが、義務教育が終わるというだけで気持ちが楽になった感じがします。

もちろんこれから高校に行くわけですから子育ては終わってはいませんが、これから先は義務教育の画一的な方法と違って、本人の意思と相談しながら決めていくことができるってのがいいんです。

成績は笑っちゃうほど悪かったにも関わらず、不登校にもならずにちゃんと卒業できたことは良かったと思っています。

そんなセガレに卒業祝いでプレゼントしたのが、先日、ジャンクワールドで買った中古ノートパソコンですが、それだけではかわいそうなので、食べたくても普段はあまり食べらない物を食べさせてやろうと思っています。

というと普通なら寿司や焼肉ですが、ウチのセガレ、生ものが嫌いなので寿司はコーンとハンバーグしか食べません(;^_^A

焼肉は好きですが、家族3人で焼肉に行けば1回の食事で10000円くらいはかかってしまうので、今はちょっとキビシイんです。

そこで考えたのが、セブンイレブンの『豚の角煮』です!

20170312kakuni

スポンサーリンク

セガレと僕がセブンイレブンの惣菜の中でも特に美味しいと思うのが豚の角煮なんです。

この豚の角煮は、湯せんで温めるだけで、箸で切れるほど柔らかく煮てあってトロットロでタレもご飯に合うのでこれひとつで十分おかずになってしまうんですね。

豚バラ肉は5枚入っているのですがちょっと薄くて“角煮”というにはお粗末さを感じてしまいます。

価格も298円と我が家の1人分のおかずとしては高額な部類に入るので卒業祝い飯にしてもいいんじゃなかろうかと思っています^^;

セガレもウチがビンボーだということは重々承知していますので、素直に喜んでいますのでヨシとしときますか!