最も身近に外注さんがいた!息子のバイトにブログ記事ライターをやってもらおう♪

4月から高校生になる息子は今、春休み中。

当然、時間が有り余っているワケで友達と遊びに行ったり、卒業祝いに贈った中古パソコンでいろんなものを作ったりと充実しているようです。

充実しているのはヒジョーに良いことだと思うんですが、時間があればあるほど無くなるのがお金というのは世の常ですよね(^▽^;)

20170323blogwriter

スポンサーリンク

息子も友達と遊びに行ったり、パソコンでオリジナルカードを作ったりしている内にお小遣いが底をついてきたようです。

夕食時に「俺の財布には150円くらいしかない(-_-;)」と嘆いていましたwww

僕は「お金は使えば無くなるもんだ(≧∇≦)ノ彡」と言ってやりましたが、内心では高校入学まではまだ20日近くあるから、これからせびられるんだろうなあなどと思っていました。

でも、ウチが貧乏なのは息子もよく承知しているので、むやみにお小遣いをせびることは無いんです。

そこで思いついたのが、家庭内バイト!

親戚の家でも小学5年生の子供に週末、何かを手伝わせてお小遣いをあげるということをやっているのを思い出したんです。

それなら、親にせびればお金が出てくるという安直な考えではなく、働いた対価としてお金がもらえるという社会の常識にも沿っているわけです。

とはいえ、ウチでは手伝ってもらうようなことは無いんで、何か無いかを考えていたら、いい考えを思いつきました。

それはブログ記事ライターです!

スポンサーリンク

セガレには小学生の頃に書きたい時だけでいいから書けといって、ブログを開設して記事を書かせていました。

最初の頃は小学生なりの文体でしたが、さすがに中学生ともなると言葉の意味もわかっていますし、ボキャブラリーも増えてくるので、なかなかの出来栄えなんです。

なので、テーマやキーワードを与えてそのテーマやキーワードに沿った記事を1000文字くらいで書いたら100円という感じでやらせようかを思って、息子に話したら乗り気になっていました^^

具体的な文字数や金額はまだ決めていませんが、記事ライターなら息子もお金がもらえる上に文章を書くスキルは上がりますし、僕は僕でお金が無くて外注さんに頼めない記事書きを安い金額で頼めるわけですから、まさに利害の一致をみたわけです。

とはいえ、専門的なテーマでは難しいので、まずは日記ブログ用の記事を書かせてみようと思っています(^―^)