頭を使うと甘いものが欲しくなる!ということで生キャラメル一気食い(^▽^;)

ここ数日間、恒例の「生みの苦しみ」が来ています(-_-;)

僕がルーチンワークとしているのは、とにかく記事を書くことなのですが、生みの苦しみの突入すると記事ネタを探すために何時間もパソコンの前に座ったままになってしまいます。

当然、その間は自分なりに無い頭をフル回転させているわけで、記事ネタが見つからなくても頭が疲れてきます。

今日もネタ探しに2時間近くかかってしまいましたが、突然、無性に甘いものが食べたくなり、冷蔵庫にしまってあった花畑牧場の生キャラメル(メロン味)を一気に5個も食べてしまいました(^▽^;)

20170328namakyarameru1

スポンサーリンク

この生キャラメルは嫁がふわっちで知り合った北海道のリスナーさんから送られてきたものなのですが、最初に味見して以来、ずっと冷蔵庫に入っていたのですが、実はそのこと自体を忘れていたんです^^;

で、甘いものを探して冷蔵庫を物色していたら、この生キャラメルを見つけて喜んだのですが、気になったのが消費期限でした。

生キャラメルが送られてきたのが、いつごろだったかハッキリ覚えていないのですが、恐らく1ヶ月以上は経っているんじゃないかと(;´∀`)

で、裏面を見たら“消費期限”ではなく“賞味期限”が記載されていましたが、その賞味期限は3月18日なので、すでに10日過ぎてるというwww

20170328namakyarameru2

スポンサーリンク

消費期限は過ぎたらヤバイけど、賞味期限なら味が変わる可能性があるだけなので大丈夫だろうと言うことで食べましたが、味もまったく問題ありませんでした(^―^)

まあこの後、お腹が痛くなる可能性も無きにしも非ずですが。。。何しろ“生”キャラメルなんで(;^ω^)

それはともかくよく「頭を使うと甘いものが欲しくなる」と言われますが、これは脳のエネルギー源がブドウ糖なので甘いもので補おうとするという説から来ています。

それが真実か否かはわかりませんが、僕の場合は頭が疲れると必ず甘いものが欲しくなります。

それが脳のエネルギー不足からくる自然な反応なのか?それとも頭が疲れた=甘いものという図式が出来上がっているからか?は定かではありませんが、甘いものを食べることによって、心が満足して、気分転換になるならそれはそれでいいんじゃないですかね^^