今年こそダンボール燻製器で燻製を作るぞ!既製品を買うか?自作するか?

ようやく。。。ホントにようやく春らしくなってきた(゜-Å) ホロリ

寒いのが大嫌いな僕にとっては今日のような春の陽気を感じると誰よりも心がウキウキしてくるんです(≧∇≦)ノ彡

こうなってくると外に出てBBQなんぞをやりたくなってくるんですが、この時期に毎回考えるのが今年こそダンボール燻製器で燻製を作るぞ!ということなんです♪

20170404smoker

スポンサーリンク

僕は自家製燻製を作ったことはないのですが、親戚がそういうことが大好きで自作の燻製器まで作って、自家製燻製を作っていたんです。

それを見て、僕も作ってみたいと思っていたんですが、燻製器を買ってまではできないよなあ~などと思っていました。

ところが数年前にダンボールで作った燻製器でちゃんとした自家製燻製が作れることを知りました!

それを聞いた時は『ダンボールで燻製器?燃えちゃわないの?』と思ったんですが、燻製ってのは熱燻、温燻、冷燻とあってもっとも一般的な温燻ならまったく問題なくできるんだそうです。

そんなことから、ダンボール燻製器に興味津々になってしまったわけなんですが、このダンボール燻製器ってのはホントに普通のダンボールで作れるんだそうです。

その作り方を公開してくれているサイトもたくさんあるのですが、こういうのは文字と写真で見るよりも動画で見た方がイメージしやすいのでYouTubeで探してみました。

燻製器の作り方【コメリHowtoなび】

スポンサーリンク

これなら材料費も数百円で済みそうですから作ってしまえば、スモークチップと食材さえあれば自家製燻製が作れちゃうんですね♪

ただ、ダンボールを用意したり、100均やホームセンターに行ったりしなくてはいけないのが面倒っちゃ面倒なんですが、そんな時はすべてそろっている既製品もあります。


SOTO(ソト)【燻製セット】燻家スモークハウス

これなら送料入れても2000円ほどですべてそろいますから、いろんなところに行く手間も省けて準備はラクですよね。

そんなわけで今年こそ自家製燻製を作るぞ!決意しているのですが、今、自作か?既製品か?で迷っています(^▽^;)

自作か既製品か、どちらにするかは決まっていないのですが、どちらにしてもダンボール燻製器が用意できたら、スモークチーズ、スモークベーコン、燻タマは絶対に作るってことだけは決まっていますwww