LEDランタンは夏の我が家の必須アイテム!充電式と電池式どちらが良いか?

関東地方よりも先に北陸地方が梅雨明けしました!

本当は関東も早く梅雨明けしたもらいたいところですが、北陸が梅雨明けしてくれたことはとても嬉しいです^^

というのも海無し県に住む群馬県民は海水浴と言ったら新潟なので、最低でも新潟さえ梅雨明けしてくれれば、大好きな海に行くことができるからです。

20160723umi

ということで、我が家では今日から本格的な海水浴準備が始まりました。

我が家の海水浴は5年ほど前から砂浜にテントを張って寝泊りする海キャンプなので、準備するものの中で最も重要なのがテントエアーベッドです。

この2つが無いと寝られませんから最も重要なんですが、この2つに次いで大切なのがLEDランタンなんです。

スポンサーリンク

昼間は大勢の人で賑わうビーチも夜になると波の音しか聞こえない暗闇に包まれます。

その中である程度の時間を過ごすためにLEDランタンは非常に重要なんです。

海キャンプ用のLEDランタンをチェックしていたら、去年まで使っていたものの1つが壊れていることがわかったので、先ほどホームセンターへ行って買ってきました!

それがコレです。

20160723rantan1

点灯時

20160723rantan2

このLEDランタンは、ソーラーで充電ができるほか乾電池でも使える上に広告の品で740円と激安だったので即買いでした^^

これで我が家の海キャンプ用の照明器具は全部で4種類になりました。

20160723rantan4

一番左は本日購入したもの、左から二番目は手回し充電式、三番目はジェントスの電池式、四番目は電池式ヘッドライトです。

この中で一番のお気に入りはジェントスの電池式LEDランタンです。

これはアマゾン限定で売られていたもので、1000円くらいだったので2個買いました。

このジェントスのランタンはLEDが1つしかないないのですが、その分、非常にコンパクトで持ち運びにも便利ですし、テント内に吊るしても邪魔になりません。

さらに1灯なのにとても明るいですし、1灯だから電池の消耗も非常に少なく燃費が良いのでかなり重宝しています。

スポンサーリンク

キャンプをする人にとってLEDランタンは必須アイテムですが、その中でよく話題になるのが「充電式か?電池式か?」ということです。

僕はどちらも使っていますから、両方の良いところ悪いところがなんとなくわかります。

その上でどちらが良いかと聞かれれば年に数回程度のキャンプなら断然、電池式と答えます。

その理由は、電池さえあればどんな状況でも絶対に使えるから。

といって充電式がダメというわけではありませんが、充電式のちょっとなあ…というところを挙げてみます。

ソーラー充電の場合、太陽の出ている時間帯に充電しておかなければ使えませんので、もし曇りや雨だと夜使えない可能性が出てきます。

手回し充電の場合、取っ手を手でグルグル回して充電するのですが、これが結構な労力で満充電にするまでには相当疲れます。←経験済み^^;

つまり充電式は電池が用意できない長い期間のキャンプ生活や避難生活には良いと思いますが、夏休みにレジャーで2、3泊するくらいなら電池式で十分です。

2、3泊なら電池の心配をする必要もないのですが、万が一のために予備電池を適当にそろえておけば全く問題無し!というのが僕の見解です。