家庭用核シェルターについて真面目に調べてみたらちょっとビックリ!

絶対にマネしたくない髪型が自慢の指導者が率いる隣国とマンガにかけそうな大統領が率いる同盟国が一触即発の状態になっているようですね。

このままいくとお互い引くに引けない状況になってしまうのがヒジョーに怖いと思っていて、万が一、隣国と同盟国との武力衝突でも起こってしまえば、日本も無事では済まされない感じです。

20170418us-nk

スポンサーリンク

そんなことから家庭用核シェルターの問い合わせが急増しているとテレビで言ったのですが、それを聞いて、僕もちょっと興味を持ったので家庭用核シェルターについて調べてみました。

まず僕が核シェルターと聞いて最初に思い浮かべたのは、プレハブ小屋みたいなものを地下に埋蔵するというものをイメージしたのですが、家庭用となるとそれだけではないみたいです。

初めて知ったのですが、今住んでいる家を核シェルターに変身させることができる方法というのがあるんですね!?(゚〇゚;)マ、マジ…

それは家に特殊な空気ろ過装置を取り付けるんですって!

確かに核が怖い理由は放射能物質が空気中に拡散してしまうことなので、この汚染された空気を吸わないようにすればいいという考え方ですね。

その空気ろ過装置は放射能物質だけでなく、危険な毒ガスや細菌なども防いでくれるという話です。

一番気になるのは放射能物質などが拡散してしまった場合の効果ですが、一応、防げると書いてはありますが、これはあくまでも実験結果ですから実際の効果はわかりませんし、こればかりは試してみようがありませんね。

僕が参考にしたシェルタープランニングという会社での価格は250万円~となっていました。

スポンサーリンク

今日は珍しく真面目に家庭用核シェルターについての話題でしたが、できれば最悪の事態などにはならないでもらいたいものですよね。

でも、隣国の指導者は何を考えているのかはサッパリわかりませんので、備えあれば憂いなしということでしょう。

と言っても、我が家は賃貸アパートなので家庭用核シェルターにすることはできませんし、仮に大家さんがいいよーと言ったとしても、我が家にはそのためのお金がありません(;´∀`)

いつの時代もビンボー人は守られないというのは変わらないんですねwww