ビンボーな我が家でも毎日続けられそうな血圧を下げる食材の備忘録!

4月末に同僚から言われたことで気になって久々に血圧を測ってみたらあまりにも高くてビックリしました。

その2日後には病院に行って『ニフェジピンcr錠20mg』という血圧の薬を2週間分、もらってきて飲み始めたのですが、これをきっかけに食生活も変えることも決意しました。

完全に高血圧だ( ̄Д ̄;早めに医者に行こうと心に決めた日
メタボという言葉が一般的になってからどれくらい経つのかわかりませんが、僕もご多聞に漏れずちゃんと?中年太りのメタボ体形です(^▽^;) ...

血圧が高くなる食生活はとにかく塩分の摂り過ぎなんで、塩分を控えた食生活に変えるのが血圧を下げるための基本なんですね。

善は急げ!ということで診察してもらった5月1日の夕飯から塩分控えめの食生活に完全移行しました!

20170505nattou

スポンサーリンク

それまでの食生活は大量の塩分、脂肪、炭水化物を摂っていたんで、とにかくヘルシーな食生活に変えなければいけません。

と言っても、今までまったく意識していなかったわけではなくて、ヘルシーな食材は普通の食材よりも価格が高めになっているものが多いので、買えなかっただけなんです(^▽^;)

そこでビンボーな我が家でも買えて、血圧を下げる食材にはどんなものがあるのかを調べてみました。

まず血圧を下げるために必要な栄養素はカリウムと言われているので、カリウムを多く含む食材を食べ続けると血圧を下げてくれるんだそうです。

そのことを踏まえた上で調べた結果、ビンボーな我が家でも毎日、続けられる食材は結構、あることを知りました。

安くて毎日続けられる食材を僕自身の備忘録として種類別に分けておきます。

野菜類:玉ねぎ、ほうれん草、ブロッコリー、椎茸

果物類:バナナ、レーズン

肉類:鶏ささみ、鶏むね肉、ヒレ肉

魚類:青魚類、マグロ

海藻類:わかめ、ひじき

豆類:納豆、豆腐

スポンサーリンク

この中から絶対に毎日食べられる食材は『納豆』です!

納豆や豆腐は今までも毎日に近い頻度で食べていましたが、5月1日からは他のおかずを減らして、納豆を2パックもしくは納豆と豆腐一丁を食べるようにしました♪

あと、わかめとバナナも毎日食べられそうなので、これからは納豆、豆腐、わかめ、バナナは僕の定番メニューになります!

これだけの食材があれば、そんなにお金をかけることもなく続けられそうなんですが、すごく残念なのが、医者から『ラーメンは厳禁』と言われたことです(-_-;)

ラーメンはすごく塩分が多くて、高血圧の人は“食べてはいけない食べ物”なんだそうです( ̄Д ̄;;

食べる分量を減らした方がいいですよ、と言われるならまだわかりますが、食べてはいけないと言われるとかなりショックです。

ただ、夏に汗びっしょりになるような時なら1ヶ月に1回くらいはいいでしょうと言われました。

1ヶ月に10杯以上は食べていたラーメンを暑い時期に限って1ヶ月に1回ってのはかなりツライですが、高血圧が原因でポックリ逝くのは本望ではないので、ガマンしますよ(;^ω^)