柏崎の番神海岸がお気に入り!僕が毎年行っている海水浴場♪

いよいよ関東地方も梅雨明けの兆候があるようですが、僕が海水浴に行く新潟は7月22日には梅雨明けしたとこの記事で書きました。

それから毎日、新潟の週間天気を見ているのですが、どうやら今週末は安定した晴天が続きそうなので、今年一発目の海に行こうと思っています^^

20160727banjinkaigan

群馬県人が海に行くというと、ほとんどの場合は新潟の海です。

一口に新潟の海と言っても、たくさんありますが、僕がガキの頃は関節自動車道も北陸自動車道も無かったので、国道17号から行ける海水浴場というのが相場でした。

となると国道17号の一応の終点となる長岡から近い海水浴場ということで、石地海外や寺泊海岸などに行くことが多かったのですが、高速道路ができたことで、長岡から東西に足を延ばせるようになりました。

スポンサーリンク

それからというもの、西は上越市、東は新潟市の海水浴場に行きましたが、最終的には柏崎にある番神海岸に落ち着きました。

番神海岸は有名な鯨波海水浴場のすぐ近くにあるんですが、いろいろな面で気に入っています。

最初に番神海岸を知ったきっかけは、親戚の会社が社員のために鯨波の近くに保養所を作ったことからでした。

その保養所は社員とその関係者が1泊1000円で利用できるというヒジョーにありがたい存在でしたので、20代後半からは毎年その保養所を利用していました。

海水浴場はその保養所が拠点となるので、鯨波の周辺にある海水浴場はほとんど行きましたが、ここ十数年が番神海岸と決まっています。

スポンサーリンク

番神海岸はあまり有名では無いようですが、子供が磯遊びができる岩場があって、どちらかというとファミリー向けなので、無駄にバカ騒ぎをする輩が少ない方だと思いますので、それも気に入っている理由です。

そして我が家では海はキャンプが基本なので、食事は海の家などのただ高いだけの食事は一切せず、基本的には海岸で食べるので、その買い出しに柏崎市内に出掛けるのですが、番神海岸は買い出しに行くにも便利な位置にあるんです。

飽きっぽい僕は海でも温泉でも同じ場所に数回行くとすぐに新規開拓をしたくなるのですが、番神海岸だけは不思議なことに飽きないんですよねえ^^