軽バンで車中泊ができるようにしたい!お金をかけない自作アイデア♪

昨日の大雨と打って変わって今日は夏本番の陽気となりましたが、こういう陽気になると100%確実に考えるのが海キャンプのことです♪

海キャンプは毎年行っているので、今年も行きたいのはやまやまなんですが、ちょっと悩んでるんです。

それは一緒に行ける人がいないかもしれないということ。

以前は多ければ3家族で総勢11人、少なくても2家族で総勢7人という人数だったので、何かしらの話題や遊びが湧いてきて、飽きることなんてありませんでした。

しかし、年々、都合が合わなくなり、昨年はとうとう家族3人だけの海キャンプとなりました(^_^;)

まあそれはそれで楽しもうと思えば楽しめるんですが、ちょっと盛り上がりに欠けるんですよねえ。。。

そして今年はセガレも高校生となり、海に一緒に行く可能性も極めて低くなってしまいまったことから、もし海キャンプに行くとしたら嫁と2人という最悪の事態になってしまう可能性も出てきました(~_~;)

いや、嫁と2人で行くのでも別にかまわないのですが、たった2人でテントで寝るってのがなんか心細いんすよ。

そこで思いついたのが、軽バンでの車中泊なんです!

20170622syacyuhaku

スポンサーリンク

今仕事で使っている軽バンのエブリイを車中泊ができるように改造して、寝られるようにすればテントよりも安全ですし、夫婦2人でも心細くありませんからねw

軽バンで車中泊ができるようにするのにいいのは軽キャンパー仕様にすることですが、普段は仕事で使っているのでガッツリ軽キャンパーにはできません。

ましてや海キャンプだけのために車中泊仕様にするんなら、簡単な自作で十分でしょ!ということでいかにお金をかけずに車中泊仕様にできるかを考えてみました。

まず、車中泊をするには最も大切なことは荷室をフラットにすることですが、僕が乗ってるエブリイバンはなにもしなくてもフラットなので細かい凸凹を無くすために板を1枚引けばOKだと思います。

板を引いたら、タオルケットでも敷いてからエアーベッドかインフレータブルマットを置けば寝られるでしょう。

使う板はコンパネあたりで、あとは荷室の形に合わせてカットすればいいと思うので、かかる費用は1000円くらいでしょうかw

スポンサーリンク

次に寝るときにエアコンを点けっぱなしにしておくのは効率的ではないので、窓を開けて風を入れるための網戸が必要です。

車専用の網戸も売ってはいますが、ちょっと高いのでYouTubeの網戸の作り方動画を参考に作れば、数百円で済みそうです。

あとはなにが必要だろう。。。と考えてみたんですが、よくよく考えてみるとフラット用の板と網戸があれば、1泊や2泊くらいの車中泊ならできちゃうんですよねえ(;^ω^)

つまりこの2つを用意すれば、車中泊はできそうなんで、カスタムにかかる費用は2000円以内で収まっちゃうんですね♪

さすがの僕でも2000円くらいなら、今すぐにでも出せる金額ですから、あとは手間だけを考えればいいということになりますね(^―^)