座卓と座椅子でパソコン作業をしよう!でも肩こりしない高さって何㎝くらい?

みんなパソコンをする時ってどんな格好でやってるんだろう?

僕はパソコンを始めた時からパソコンデスクと椅子というスタイルでやっています。

でも考えてそうしたわけではなく、パソコンで作業をすると言えばデスクと椅子でしょ!という固定観念から何も考えずにパソコンデスクと椅子を用意したんです。

20170629pcdesk

スポンサーリンク

それから十数年、デスクはずっと同じものを使い続けているんですが、椅子は3台目を使っています。

と言っても、ひじ掛けが付いていたり、背もたれがメッシュになっていたり、角度調整ができたりといったパソコン作業用に作られた機能的な椅子ではなく、ホームセンターで一番安い椅子です(^▽^;)

それでも数年は持ちますが、3台目となる今の椅子がだいぶガタついてきちゃってるんです。

で、椅子を買おうかと思っていたんですが、ふと座卓と座椅子に変えてみようかなと思い直したんですね。

そう思い直したのにはワケがあって、そのワケというのは僕が椅子に座っている時は椅子の上であぐらをかいてるからなんです(^-^;

あぐらをかくのはまったくの無意識なんですが、パソコンをしようと思って椅子に座るといつの間にかあぐらをかいていて、よく嫁や友人にそれはヘンだろ!とツッコまれて初めてあぐらをかいていることに気付くような始末なんですw

そんなにあぐらが好きなら、パソコンデスクと椅子のスタイルをやめて座卓と座椅子のスタイルにしたらどうだろ?と考えたというワケです。

今まで座卓と座椅子で長時間のパソコン作業というのはやったことが無かったんで、ちょっと不安だったんですが、ネカフェをイメージしてみたらアリかもしれないと気付いちゃったんですね。

スポンサーリンク

そこで座卓の購入を考え始めたんですが、座卓でパソコン作業をするのに最も重要なのは“高さ”ですよね。

長時間のパソコン作業をするのに高さが合わないと確実に肩こりになってしまいますから、なにはともあれ高さが重要なんです。

そこで座卓の高さについて調べてみたところ、なるほど~と納得する計算法を見つけました。

まず座卓の標準の高さというのは33㎝だそうで、その座卓を利用する人の身長は約165㎝と考えて33㎝の高さとなっているんだそうです。

そこから逆算すると身長×0.2という計算式がわかりますから、僕の場合、身長が170㎝なので170×0.2=34となり、34㎝の高さがあればいいということになります。

しかしぴったり34㎝だとキーボードやマウスを長時間触らなくてはいけない時などはちょっと低いと思いますし、座椅子に座れば座椅子の高さも加算されるわけですので、もう少し高くてもいいのかなと考えています。

それらを総合して考えると僕に合う座卓の高さは40㎝くらいで、パソコンがノートパソコンではなく、デスクトップなのでネカフェで使われているようなキーボードを出し入れできるタイプの方がいいかなとも考えています。

そんな条件で探してみたところの候補はコレ!

一応、僕の条件を満たしているだけでなく、価格が送料無料で4298円というのはかなり心動かされています♪

あとは座椅子ですが、座椅子は座卓に合わせなくてはいけませんし、場合によっては座布団やクッションになるかもしれませんので、すべては座卓を買ってから考えるようにします(^―^)