液体除草剤はコスパ悪い!これからは粉末除草剤「激枯れW」を使う!

7月に入った途端、猛烈な暑さが襲ってきていますが、暑いだけならまだしも、梅雨の最中なので湿度が高く、ムシムシ、ジメジメしてホント不快です(ノД`)

こんな陽気で雑草も、どんどん伸びるぞぉ~とさぞ喜んでいるんでしょうが、そうは問屋が卸しませんよ~

おとといの土曜日にホームセンターで買ってきておいた液体除草剤を撒いてやりましたよ( ̄ー+ ̄) ドヤッ!

除草剤をいつ撒こうか?雨だと効果が薄れるのでタイミング見計らい中!
梅雨入りして約3週間、平年並みの梅雨明けだとすると残りも約3週間くらいで今はちょうど梅雨の真ん中くらいです。 梅雨に入ってすぐの時は晴...

ところが3本で撒けたのは庭のおよそ20分の1程度でした(^▽^;)

ウチは原液散布にこだわっているんで、そんなに広範囲は撒けないってことはわかってはいたんですけどねえ。。。

で、去年のことを思い出したら、液体除草剤は嫁が毎週2~3本ずつ買ってきては撒いていたんで、庭全体に撒くことができたんです(^_^;)

それをすっかり忘れていて、3本あれば庭の半分くらいは撒けるかなあなどと能天気に考えていたんですが、こんなにも狭い範囲で終わってしまうとは思ってませんでした。

ここから逆算すると庭全体の雑草を退治するには、液体除草剤を10本や20本は覚悟しないといけなくなる感じで、1本257円なので仮に10本買ってきたとしたら2570円となり、コスパがヒジョーに悪いことに気付きましたw

そこでアマゾンで安い除草剤を探してみたところ「激枯れW」ってのが、安くていいらしいということがわかりました!

20170703gekikare

スポンサーリンク

激枯れWってのは、粉末除草剤で水に溶かして撒くタイプのものなんですが、説明書きを読みますと液体除草剤の2倍の成分が入っているそうです。

水で溶かすタイプなんで、100倍か200倍で撒くんですが、仮に100倍で希釈したとしても1袋(50g入り)で50㎡~100㎡撒けるとされています。

ウチの庭はざっと50㎡くらいなので、宣伝文句を信じれば1袋で足りる計算ですが、そもそも宣伝文句を信じない僕は3袋くらいは必要だと踏んだのですが、とりあえず試してみようと思い、1袋だけ注文しました。

土曜日の午前中に注文したら月曜に午前中には到着したのですが、今日は暑すぎて何もする気が起きないので実行に移すのは次の機会となりますがw

スポンサーリンク

あとは実際に1袋、撒いてみてどれくらいの効果とどれくらいの範囲をカバーできるかを見てみるつもりでいるのですが、1袋50g入りで送料無料の380円だったので、もし1袋で庭の半分でも除草できれば、2袋で済むわけですから、合計金額は760円となります。

液体除草剤は簡単でいいのですが、ウチで使っていた最安のものでも1本257円で、庭全体となると仮に2570円かかると考えると粉末除草剤は2袋でも760円と比較にならないくらいコスパがいいんです。

実際、アマゾンカスタマーレビューを読んでも、除草効果も良さそうですし、やはり液体除草剤と比べると安いのがいいという口コミが多かったと思います。

さあ!あとは100均で買った300㏄くらいしか入らないジョーロではなく、1リットルくらい入るちゃんとしたジョーロを買えばいつでも雑草退治ができますwww