夏の暑さをしのぐ方法我が家流!なるべくお金をかけずに避暑したい♪

群馬では連日、猛暑日の夏真っ盛りです(^▽^;)

天気予報では、35℃に届かないようなことを言っていますが、何をおっしゃいますか気象庁さん!

気温の基準を測るところでは35℃に届かないかもしれませんが、我々が生活しているところでは余裕で35℃を超えていますよ?

20160805pool

実際、今日の高速道路の側道にある温度計は37℃を表示していましたからね。

証拠写真撮るのを忘れちゃったけど。。。

若いころは暑ければ暑いほど、燃えたものですが、歳を取るとさすがにこの暑さは堪えます^^;

どうにか暑さに耐えてようやく迎えた今週末も暑いようなので、どうやって避暑をしようか?今迷っているところです。

スポンサーリンク

我が家の夏の暑さをしのぐ方法を思い返してみるとやっぱり水浴びくらいしか無いんですよねえ…

いや、お金をかければ夏の暑さをしのぐ方法はいろいろあるとは思いますが、なにしろお金が無い家庭ですから、なるべくお金をかけずに暑さをしのぐとなると水浴びしかないんです^^;

水浴びにはプール、川、海がありますが、川は安全に遊べるような良い場所を知らないし、海は簡単には行けないので、結局はプールが一番手軽な水浴びとなっちゃうんです。

しかし市内にあるプールは市民プールしかありません。

市民プールは安いけどおもしろみのないプールなので行く気になりません。

どうせ行くなら広くて遊べるプールが良いのですが、東京サマーランドやとしまえんのような大きいプールは残念ながら群馬にはありません。

昔はカッパピアという遊園地と大きなプールで遊べるという群馬が唯一誇れたテーマパーク?があったのですが、今は無くなってしまいました(ノД`)

スポンサーリンク

そんなことから5年くらい前から毎年行っているプールが「浜川プール」通称「浜プー」なんです。

20160805hamagawapool
出典:浜川プール公式サイト

浜プーは50メートル、25メートル、子供用プール、幼児用プール、流れるプールと公営の割にはプールの種類も豊富で大人から子供まで遊べるようになっています。

僕が好きなのは流れるプール!

流れるプールは全盛期のカッパピアでウリだったプールなので子供の頃を思い出しながら、ぷかぷかと流れに身をまかせるのが最高なんです^^

入場料金も大人が310円、中学生以下が150円なので家族3人で770円!

場内では500円くらいで焼きそばとかラーメンとかの軽食もあるので、それでお昼と済ませれば3人で1日中遊んでも2500円以下で済むんです!

今週末は今年初の浜プーにでも行って避暑しようかなとも思っているんですが、子供が一緒に行ってくれないとちょっと困ります。

なぜならオッサンとオバサン2人でプールっていうのもなんだかなあ~という感じになってしまいますから^^;