カルビラーメンにハマり中♪気になっていたらーめん一番館へGO!

お盆休み初日。

今日は病気で入院している義理の父のところへお見舞いに行く以外、これと言った用事もなく、朝からダラダラしていました。

ダラダラしていても、お腹は空くもので、お昼は何を食べようかという話になり、お見舞いに行くついでに寄れるところを脳内ナビで検索したところ、らーめん一番館上毛大橋店に決定!

20170811itibankan1

20170811itibankan2

スポンサーリンク

らーめん一番館上毛大橋店はずっと前から知ってはいたんですが、なかなか寄るきっかけが無くて行ったことがありませんでした。

でも前を通るたびに気になっていたのが、カルビラーメンの看板で、大々的に宣伝するくらいだから、かなりカルビラーメンが推しなんだろうと思っていたんです。

そして今年の6月ごろから急にカルビラーメンにハマりだした僕は以前にも増して、らーめん一番館上毛大橋店の前を通るたびに一度食べてみたいと思うようになりました。

それが脳内ナビの検索結果に出てくれたので、ようやく本日カルビラーメンを食すことができました!

入店した時には食べるものは決まっていましたが、一応恒例のメニューチェックをしました。

ラーメン屋さんなので、基本的にはラーメンしかなく、しょうゆ、味噌、塩の味別のメニューがあります。

肝心のカルビラーメンはしょうゆ味カテゴリに属していて、一番人気の文字が付いていました。

価格は920円としょうゆラーメンカテゴリでは一番高く、味全体で見ても2番目に高い価格でした。

メニューチェックが終わったところで、カルビラーメンを予定通り、カルビラーメンを注文し、5分後くらいには着丼。

20170811karubiramen1

スポンサーリンク

まずは全体の雰囲気を見ると、色、野菜のたたずまい、ふわふわ卵はどこからどうみてもカルビスープ!

レンゲを手に取り、スープをすくって鼻に持っていくとカルビスープ独特の牛のだしの匂いが漂いました。

一口すすってみると、牛だしのコクが感じられましたが、辛さはそれほど感じませんした。

それから麺と具をしっかりスープにからませるべく、かき混ぜ始めると3㎝角のカルビが2個現れました。

しっかりかき混ぜてから、スープと麺を取り、最初の一口を口の中へ運びました。

太麺にコクのあるカルビスープがしっかり絡んでいて、美味いという感じるのが最初の感情でした。

そして白菜やタケノコなどの野菜、ふわふわ卵などを麺と一緒に食べながら、主役のカルビを口に含んだところ、じっくり煮込んであって、やわらかくカルビの味もしっかりしていて、やはり美味いと感じてしまいました。

それから数分後、完食しましたが、塩分制限があるので泣く泣くスープは残しました(^▽^;)

20170811karubiramen2

まとめますと、カルビラーメンを看板にしているだけあって、かなり美味しかったと思います。

スープ、麺、野菜、カルビすべて美味しいと感じました。

最近、他のカルビラーメンを食べたのは朝鮮飯店だけななんですが、個人的には少なくとも朝鮮飯店のカルビラーメンよりは美味しいんじゃないでしょうかね。

ただひとつだけ言わせてもらえば、もう少し辛さがあってもいいと思います。

カルビラーメンの特徴でもあるピリ辛ではありましたが、今流行りの辛さを選べるようにしてくれたら、個人個人の味覚に合うようになり、さらに美味しくいただけると思います。

らーめん一番館のカルビラーメンを食べてみて、また行きたいか?と問われれば、迷いなく、行きたいと答えることは間違いありませんね(^―^)