これが医療保護入院で入院した精神病院の実態か?!ストレスで病状が悪化する可能性も…

嫁が救急車で病院に運ばれてから1週間が経過しました。

その後、けいれんなどの発作もなく、精神的にも安定してきたと思うのですが、入院している病院の規制がひどくて困っています。。。

嫁の入院は任意入院ではなく、医療保護入院だったのですが、そこは県内でも有名な精神病院でした。

そしてこの1週間、黙って様子を見てきたのですが、精神病院の実態ってこういうものなのかと驚いてしまいました。

20170824key

スポンサーリンク

まず病棟内の移動は自由ですが、病棟から外に出るドアにはすべて鍵がかかっています。

精神病院なので、それは仕方ないとは思うのですが、病状は人それぞれなのにすべて同じ環境の中に閉じ込めておくってのは、ちょっとおかしいと思います。

お金も一切持っててはダメで、お金が必要な時のためにお小遣いを病院に預けておくんです。

まあ、それは仕方ないのかもしれませんが、お小遣いを預けておくだけで1日108円の管理費がかかるんです。

つまり3000円預けておいたとしても10日後には1080円が引かれていて、残金は1920円になってしまいます。

他にも100均で売っているプラスチックのコップを病院で買うと480円というぼったくり具合(;^_^A

そして禁煙治療でもないのに、タバコを1本も吸ってはいけないことになっています。

さらに糖尿でもないのに、コーヒーとポカリスエットは規制されていて飲んではいけないんです。

飲めるのはコカ・コーラゼロとお茶だけというわけのわからなさ。

なぜコーヒーとポカリスエットがダメなのかの理由を説明してくれているならまだしも、この1週間、主治医の診察は一度もありません。

スポンサーリンク

さらにスマホの持ち込みは良いのですが、スマホが使えるのは午後4時からの30分間だけ。

この間にメールやLINEのチェックはできるのですが、それ以外のことは一切できず、チェックが終わったら30分経っていなくても、スマホは取り上げられてしまいます。

このほかにも細かい規制はいろいろあるんですが、最初の内は気持ちが安定していなかった嫁もだんだんと気持ちが落ち着いてきたことで、この病院のやり方には嫌気がさしてきてしまったようです。

医療保護入院なので、患者本人の意見はまったく聞いてもらえず、保護者である僕が意見を言わないといけないということもわかりました。

今の嫁の精神状態でこのままこの病院に入院させていたら、ストレスで病状が悪化してしまう可能性が高いと予想しています。

そして明日、ケアワーカーと話しあいのアポが取れたので、退院についてのことをガツンと言ってこようと思っています。

もし退院することができたら、どんなことがあろうともこの刑務所のような病院にはもう二度と行きません!