iphone5sのdocomo版を中古で買えば楽天モバイルのデータSIMが使えるはず!

故障したスマホの修理見積りを依頼してからちょうど4週間が経過しました。

4週間もお客をほっとくワイモバイルには憎悪しかありませんので、楽天モバイルに乗り換えることを決めたわけです。

と言っても僕と嫁のスマホはまだ使えてますから慌てる必要なないのですが、もし修理に10000円以上かかるとしたら修理はしないと決めているので、セガレはスマホが無くなってしまうんです。

そこでもし修理費用が高くなった場合、どうしたら良いかを考え始めてるんです。

20170901iphone5s

スポンサーリンク

修理費用が10000円以上かかる場合は、修理をせずにスマホを返してもらって、2年縛りが終わるまでは通話のみで使うようにします。

その代わり、セガレがずっと欲しがっているiphoneを中古で買って楽天モバイルのデータSIMを契約すればいいと思ったのですが、iphone自体、てかスマホ自体にまったく興味が無いので、中古の選び方から勉強しなくてはいけないんです(^▽^;)

で、いろいろ勉強した結果、中古で一番安くて、多く出回っているiphoneがiphone5sというやつみたいですね。

またiphoneはandroidと違って外部メモリが使えず、ファイルなどは本体に保存するということも知ったんですが、そうなるとメモリの容量がどれくらいなのかを知らなくてはいけません。

iphone5sの容量は16GB、32GB、64GBの3種類があるみたいですが、安く入手するには16GBなんですね。

次に楽天モバイルのSIMを差せば使えるのか?ということを調べたのですが、iphone5sにもau版とdocomo版があって楽天モバイルはdocomo回線を使っているので、docomo版であれば使えるようですね。

あとはネットワーク接続制限がかかっているものは避けなくてはいけませんが、これはスマホのことは何も知らない僕でも知っていましたw

スポンサーリンク

まとめますと僕が探さなくてはいけない中古iphoneは…

iphone5s・16GB・docomo版・ネットワーク接続制限「○」判定

ということになりますね。

中古のiphone5sが一番安いのはやはりヤフオクみたいですが、ネットワーク接続制限が怖いので、やはり名前が知られていて実績のある中古スマホショップで買うのが安全でしょう。

iphone5sの中古価格で安い方の相場は15000円前後なんで、ちょっとキツイのですが、セガレにはいろいろガマンさせているので、これくらいは仕方ないのかもしれませんね(^▽^;)

そして楽天モバイルの3.1GBのデータSIM900円か050データSIM1020円を契約すれば、通話は故障中のポンコツスマホ、ゲームやSNSはiphone5sでできるという結論に達しました。

しかし。。。なんでスマホなんか作りやがったんだよ!僕から見ればスマホなんて、道楽おもちゃの金食い虫以外のなにものでもないわっヽ(`Д´#)ノ