楽天モバイルのデータSIMを中古iphone5sに設定完了!次の心配は耐久性だな(^▽^;)

楽天モバイルの050データSIMに申し込んだのが9月8日、本人確認完了してSIMが発送されたのが9月9日、そして今朝、そのSIMが届きました!

今回はすべてがヒジョーに早くてまず、中古iphone5sをソフマップで購入した翌日に届き、充電ケーブルとSIMアダプタを購入した2日後に届き、最後は楽天モバイルのSIMが申し込みから1日半でSIMが届きました(^―^)

20170910rakutenmobile

ちなみに充電ケーブルは498円でついでに買ったSIMスロットを開けるためのピン付きのSIMアダプタが150円でした。

20170910iphoneset

スポンサーリンク

早速、楽天モバイルとiphone5sを紐づけるための設定を始めました。

ここからはワイモバイルの2年縛りが終わる半年後に僕が再び設定するための備忘録として書き残しておきます。

まず、Wi-Fiが繋がっている状態で、電源OFFのiphone5sのSIMスロットに楽天モバイルのSIMカードを挿入します。

その状態で電源をONにすると最初の設定があり、それが終わるとホーム画面になります。

ホーム画面から、iphoneのブラウザ「safari」を起動して、楽天モバイルのiphone用の構成プロファイルのダウンロードページにアクセスします。

すると楽天モバイルの構成プロファイルが表示されるので「インストール」をタップすればOK。

その後はWi-Fiを切ってブラウザを開き、ネットに繋がるようであれば完了です。

楽天モバイルのiphone設定手順

それが終わったら、アプリをダウンロードするためにApp StoreでApple IDを作りました。

次はOSのバージョンを確認したところ、最新版では無かったので、最新版をインストールしました。

そして最後にWi-Fi環境から完全に離れた場所に行き、4Gが繋がるかのテストをしました。

これで完全に中古iphone5sを楽天モバイルで運用することができるようになりました。

20170910iphone5s

スポンサーリンク

あとは中古iphone5sがどれくらい持ってくれるのか?その耐久性が一番の心配です。

それはともかくワイモバイルのポンコツクソスマホのDigno Cは5インチなんですが、iphone5sは4インチと1インチ違うだけなのに、あまりの小ささにビックリしてしまいました(^▽^;)

と言っても僕的には携帯するには小さい方が便利と思っているのですごくいいとは思うんですが、本体が小さいということは画面も小さいということなので、どうも老眼が許してくれそうにありませんwww