【楽天キャッシュ】付与のお知らせってなんぞや?使い方もわからないぞw

仕事から帰宅して最初にすることはパソコンの電源を入れることで、パソコンの電源が入って最初にすることはメールチェックをすることです。

メールは1日に数百通来るんで、その中から大切なメールを見つけるのが一仕事なんです(^▽^;)

それを見つける方法は件名なんですが、今日は見慣れない件名を見つけました。

それが【楽天キャッシュ】付与のお知らせというものでした。

20170911rakutencash

スポンサーリンク

楽天はいろいろとお世話になっていますが、楽天キャッシュというワードを目にしたのは初めてだったんで、なんのことかさっぱりわかりませんでした。

キャッシュというからには、お金についてのことなんだろうという予想がつきましたし、お金のことなら知っておかねば!ということで調べてみました。

楽天キャッシュというのは、楽天市場内で使えたり、楽天キャッシュ自体を購入できたり、それを誰かに送ったり、換金できたりできる電子マネーなんだそうです。

電子マネーということですから、ウェブマネーやビットキャッシュと同じような感じと思えばいいみたいですね。

楽天市場内で使えるという点では、楽天ポイントと同じですが、誰かに送れたり、購入できたり、換金できたりする点が違うみたいですね。

ではなぜ僕に楽天キャッシュが付与されたのかが不明だったので、調べてみたところ、楽天アフィリエイトで1ヶ月に3000ポイント以上のアフィリエイト報酬があった場合、3000ポイントを超えた分が楽天キャッシュとして付与されるとのこと。

スポンサーリンク

え?いつの間にそんなことになったの?(^▽^;)

いやいや、楽天アフィリエイトはもう5年くらいやっていますが、以前は3000ポイントを超えてもポイントとしてもらえたんですよ。

それがいつの間にか3000ポイントを超えた分は楽天キャッシュで付与されることになってたんですね。

ということは、今回の楽天キャッシュが1984円ですから、4984ポイントも楽天アフィリエイトで稼いだってことなんですかね(;^ω^)

逆に言えば、楽天キャッシュ制度になってから今まで1ヶ月に3000ポイント以上、稼いだことがないってことですよねwww

まあ、アフィリエイト報酬以外にも楽天キャッシュになるルールがあるようですが、そこまで興味があるわけではないので、細かいところまで調べてはいません(;^_^A

いずれにしても、僕が得する話なので良いことなのですが、今は付与された楽天キャッシュを楽天市場内で使うか?試しに換金してみるか?悩み中です♪