本籍って日本中どこでもいいらしい!人気の本籍地がおもしろい(⌒▽⌒)

ひょんなことから我が家家族の本籍地ってどこなんだろう?という話になりました^^;

なに?自分の本籍地も知らないのかよっ!というツッコミが来そうですが、いくらなんでもいい歳こいたオッサンが自分の本籍地を知らないなんてこたーないw

20160823jyuuminhyou

じゃあなんで本籍地がどこなんだろう?という疑問が出てくるのかと言いますと、ウチは昨年の4月に同じ市内のアパートに引っ越したんです。

それまでは親から譲り受けた一軒家に住んでいたんですが、諸事情があって家を売って格安のアパートに移り住んだというわけです。

当然、住民票は新住所に移したのですが、本籍が元住所のままになっているんです。

すでに元住所には他の人が住んでいるので、その住所をそのまま本籍地にしておいて良いのだろうか?と疑問に思ったわけです。

スポンサーリンク

そこでアパート住まいの場合、そのアパートを本籍地にすべきなのかどうなのかを調べてみたところ、驚愕の事実がわかりました。

それは「本籍地は日本国内で番地があるところならどこでも良い」ということです(゚◇゚;)!!!

そもそも本籍というのは、戸籍に関する事務的なことを司る市町村という以外、何もないようで本籍地というのは、昔住んでいたとか、今住んでいるとかは全く関係なく自由に設定して良いんだそうです。

つまり思い入れがある場所や思い出の場所なども本籍に設定できるんですね。

スポンサーリンク

そんなわけで人気のある場所だと多くの人が本籍地として登録しているんだそうです。

例えば…皇居、富士山山頂、国会議事堂、首相官邸、東京タワー、東京スカイツリー、東京ディズニーランド、大阪城、甲子園球場など日本人なら誰でも知っている場所が人気なんだそうです。

また、近年、隣国との間で話題になっている竹島や尖閣諸島なども本籍地にする人が増えているんだとか。

この事実を知って、僕が真っ先に思いついたのはやはり沖縄!

いずれは移住したいと思っているので、沖縄のどこかを本籍地にしようと思ったんですが、もし戸籍謄本などが必要になった場合、わざわざ沖縄から送ってもらわなくてはいけないらしい。

それなら今までどおり、住民票がある渋川市内をそのまま本籍地にしておいた方が何かと便利だろうということで、沖縄への本籍地の移動は沖縄移住と共にすることに決めました^^