夏バテしないのは食事のおかげ?それとも生まれつき?

毎年夏になると「夏バテしないように…」とか「夏バテで食欲が無い…」とか夏バテのことが話題になりますが、僕は生まれてこの方、夏バテというものを経験したことがありません^^;

20160824natubate

まあ、それはそれでいいのですが、夏バテってどういう症状なんでしょうかね?

僕が夏バテしないのを自分なりに分析してみると、やはり食事なんじゃないかと思ってます。

よく暑くて食欲が無いという言葉を聞きますが、僕は、というか嫁も同じなので我が家では暑くて食欲が湧かないということがありません。

ってか逆に夏の方が食べる量が増えているような気もします^^;

スポンサーリンク

ちなみに僕の平日の食事は、朝食は食べないので昼にコンビニおにぎり2個分くらいの大きさで1個の手作りおにぎりを2個とコンビニのからあげ棒1本、100円のツナサラダが基本です。

つまりコンビニおにぎりで換算すれば、おにぎり4個とからあげ棒1本とツナサラダ1つなので、驚くほどは食べてないと思ってます。

夜はどんぶりご飯におかずとサラダが基準で、食べ終わってから1時間後くらいのくつろぎタイムには甘いものとしょっぱいものを食べます。

それでも寝る前に口寂しい時などはチーズをひとかけ食べたり、チョコをひとかけ食べたりしています。

スポンサーリンク

こんな食生活ですから、言うまでもなく太っていますが、痩せている人を比べれば夏バテにもなりにくいんじゃないかと。

また、赤ちゃんの頃から汗をかかないような環境で育った人は汗腺が発達しないので、夏バテや熱中症になりやすいと聞いたことがありますが、僕らの生まれた時代はエアコンなんてお大臣さんしか使えないシロモノだったと思うので、当然、汗かきまくりの子供だったと予想しています。

まとめますと僕が夏バテをしないのは、生まれつきの体質や環境もあると思いますが、なによりごはんを質より量でいろんなものをいっぱい食べているからなのかなあと思っています^^