チャーハンと餃子が美味い店が無い!冷凍食品に勝てないのが笑えるwww

テレビで冷凍食品が進化しているという話をしていたのですが、確かに近年の冷凍食品は驚きの美味さですよね。

個人的には昔の冷凍食品は「まずいモノ」というイメージがありましたが、今はそのイメージが完全に覆されています。

20160827cyahan

僕が冷凍食品というワードを聞いて、真っ先に思いつくのがニチレイの本格炒めチャーハンです。

いつごろから食べ始めたのかは定かではありませんが、初めて食べた時の衝撃が忘れられなくて、今では冷凍食品とかチャーハンとか聞くと頭の中に「本格炒めチャーハン」が浮かんできます。

それからいろんなメーカーが本格炒め系のチャーハンを出していますし、そのうちいくつかは食べてみてはいますが、あのパラパラ感と味付けの美味さは一番だと思っています。

次に思いつくのが王将の冷凍餃子で、これもいつごろから食べ始めたのかは覚えていないのですが、基本的にバカにしていた冷凍餃子の中では一番美味いと思っています。

スポンサーリンク

そもそもラーメンとチャーハンと餃子というのは、大衆中華の王道じゃないすか!

中華系料理を出している食堂なら、この3つを美味しくしなくてどーするって思うんですが、感動するレベルの店ってのがなかなか見当たらないんですよねえ。。。

いやウチの近隣市町村にラーメンの美味い店というは何軒かあるんですが、残念なことにまた食べたいと記憶に残るチャーハンや餃子が美味い店というのが無いんです。

不思議なのが、普通に作れば美味しいのに、こだわりすぎて不味くなってる店www

僕も10年間くらい料理人をやっていたんで、オリジナルの味を出したいという気持ちはよーくわかるんですが、こだわりすぎて不味くなってることに気付かないというのはいかがなものかと^^;

スポンサーリンク

そんなわけで今ではニチレイの本格炒めチャーハンと王将の冷凍餃子は、冷凍食品というポジションを超えて、美味しいチャーハンと美味しん餃子の基準になっています。

ってか渋川、前橋、高崎あたりで「これは美味い!感動した!」となるくらいのチャーハンと餃子を出す店を知っていたら、ぜひ教えてください^^