草?沼?(ry?。。。ネット用語&アスキーアートがわけわからん(^▽^;)

インターネットは常に進化を続けていると言われますが、あまりに進化するのでオッサンには付いていけないのがネット用語やアスキーアート。

ネット用語というのは、ネット上の文字コンテンツなどに使われる特別な用語ですが、有名なところでは「自演乙」なんかがありますよね。

自演乙ならそのまま読んでも「じえんおつ」ですから、何も知らなくても、自作自演お疲れさまということなのかな?という想像は付きます。

20160910aa

あと有名なアスキーアートでは「orz」などがよく使われますが、これ自体の意味は最近知りました。

前後の文章で、なんとなくショックだった時や落ち込んだ時などに使われる記号なんだなということは想像が付きましたし、自分でもたまに使ってはいたんですが、なぜそういう意味になるのかがわかりませんでした。

で、ググってみたところ「o」が頭「r」が腕と胴体「z」が足の形をしているんですね^^;

人が「もうダメだ。。。」とガックリして腕を付いて頭を下げてる形を文字で表現すると確かに orz なりますね^^;

ちなみにアスキーアートは「AA」と表現されることは知ってますよ~w

スポンサーリンク

まあここまでは、よく使われるのでなんとなく意味はわかるような感じですが、文字を見ただけでは全く意味がわからないネット用語があります。

以前に比べて、ニコ生の動画やツイッターをよく見るようになったんで、最近になって気になり始めたということなんですが、特に気になったのが「草」「沼」「(ry」あたりです。

ニコ生のコメントやツイッターのタイムラインなんかに「草」とか「沼」とか「(ry」などは頻繁に見かけるんですよねえ。

最初はどうでも良かったんですが、あまりに頻繁に見かけるとどういう意味?と気になってくるもんで、誰かに聞こうと思ったんですが「ggrks」と言われそうなので、ググってみましたwww

まず「草」とういのは僕も頻繁に使う「www」のワラワラと同じ意味ということがわかりました。

なんでもwwwというのが草が生えているように見えるからなんだとか(^▽^;)

キーボード世代のオッサンから見ると「k,u,s,a」と打つよりも「w」を連打した方が早いと思うのですが、スマホのフリック入力世代に言わせると「く」と入力すれば候補に「草」があるのでその方が早いんだとか。

次に「沼」というのは「池沼」から転じたもので、池沼というのは「ちしょう」とも読むので「知障(ちしょう)=知的障害」からキチガイの意味になるんだそうです^^;

「(ry」というのは、以下略の略で最後まで言わないような暗黙の了解の時などに使うんだそうです。

これは意味を聞いてみれば「りゃ」は「ry」と打ちますから、なんとなくわかりますね^^

スポンサーリンク

あとはJJIやBBA、ks、kz、gm、ggrksなどがありますが、これらは見ただけで意味がわかりますし、僕も普通に使っています^^

でも、ネット用語やアスキーアートは頭の固いオッサンにはちょいと思いつかない芸当なんで、これらを考えた人って頭いいなあと感心しっぱなしです。

これからもすぐに新しいネット用語やAAが出てくると思いますので、置いて行かれないようにしなくちゃいけませんね^^;