蜂の駆除しなきゃ。。。やっぱバズーカスプレーか?それともペットボトルトラップか?

仕事から帰ってきたら、ウチのすぐ裏のアパート住人がいたので挨拶したら「〇〇さんチの屋根のところに蜂がいるみたいだよ」と指をさすので見てみると蜂が固まりになっているぅ~~~(゚◇゚;)!!!

よくよく見てみるとアシナガバチらしいことがわかったんですが、去年は庭に巣を作られて今年は屋根というか雨どいのところに作られました(-_-;)

20160926bee

去年は嫁が庭の除草をしている時、アシナガバチの巣があることに気付かず、その近くに手を出したことで指を刺されたんです。

僕も昔、洗濯物の中に潜んでいたアシナガバチに腕を刺されたことがあるんで、もし刺されればアナフィラキシーショックに陥ってしまう可能性もあるんで怖い^^;

アシナガバチというのは、スズメバチと違っておとなしい性格のようで巣に近づいたり、いたずらしたりしなければ人間を襲ってくることはないらしいんですね。

でも、うっかり刺されたらヤバいんで駆除しなきゃだなあと考えています。

スポンサーリンク

と言っても、今まで生きてきた間に蜂の駆除は5~6回はしていると思いますので、簡単っちゃ簡単なんです。

蜂の駆除の方法は当然、スプレーの殺虫剤で長袖を着て、なるべく遠いところから巣に向かってイッキに噴射し続ければ1~2分で完了します。

でも、今回の難点は屋根という高い場所にあることなんです。

今までのスプレーは蜂退治用ではなく、ハエ・蚊用のスプレーだったんですが、屋根までだとさすがに届かないでしょう。

で、射程距離が長い蜂用のスプレー殺虫剤を見てみたんですが、10メートル先にも噴射できるものもあって、それを使えば3メートルくらいの屋根なら届くと思うんです。

でも、値段が1本1000円以上するんです^^;⇒アース製薬 ハチアブマグナムジェット

去年、駆除した時のスプレー殺虫剤は2本で495円だったんで、それから比べると倍以上というのはなんか憎らしい!

もちろん刺されるリスクや業者に頼むことを考えれば安いんですけど。。。

スポンサーリンク

素直に蜂用スプレーを買うのはシャクに触るので、他に何かいい方法は無いかを調べたところ、ペットボトルを使ったトラップというのがあるんですね^^

仕組みは2リットルのペットボトルに穴を開けて、中に自作の誘引剤を入れて巣の近くに吊るしておくというもの。

これならほとんどお金はかからないし、危険も少ないので良いかもしれないと思う反面、もしトラップに引っ掛からなかったら意味ないじゃんという気持ちもあります。

う~~~ん、スプレーか?トラップか?迷うなあw

ちなみにペットボトルトラップと誘引剤の作り方はこちらに詳しく載ってました。