Re:ゼロから始める異世界生活のタペストリーで狂喜乱舞の大歓喜www価値観っ!

中学三年生のウチのセガレは小学校5年生くらいから美少女アニメ?萌えアニメ?にハマり始めたんですが、最近、どハマリしているのが「Re:ゼロから始める異世界生活」です。

で、ミニストップ限定の「Re:ゼロから始める異世界生活」のタペストリーと缶バッジの予約が8月に始まったんですが、その日の内に予約をしてきました。

それが今日、受取日だったらしく、学校から帰ってくるとすぐ嫁をパシリにして取りに行きました。

20160927rezero

帰ってきてから居間でタペストリーを広げて見た途端「ウォ~~~~かわいいぃぃぃ~」と興奮しながら、その魅力を早口でまくし立ててくるんですが、何言っているかわかんない^^;

自分の部屋に貼ってからもタペストリーを眺めては狂喜乱舞の大歓喜で、見てるこっちも笑っちゃうほどの喜びようwww

何がそんなに良いんだか。。。「オタクはキモイ」という時代を生きてきたオッサンにはさっぱりわかりません。

まあ、最近では自治体のポスターでも美少女アニメが使われるほどですから、今の時代のデフォなのかもしれませんが、二次元には全く興味が無い僕にはやっぱりよくわかりません^^;

スポンサーリンク

まさに価値観ですよね。

価値観というのは人それぞれですから、たとえ親子と言えどもとやかく言う筋合いは無いんですが、そんなものに3000円も4000円も出すんなら。。。とついつい年寄りくさい考えが出てきてしまいます^^;

ところがそんな親の心を察したのか?セガレが「リゼロ(注 Re:ゼロから始める~の略らしい)のタペストリー、今買うといくらくらいだと思う?」と聞くので「付加価値が付いて5000円くらい?」と言ったら「15000円!」とドヤ顔w

なんと!仕入れ値の5倍の値段が付いてるんです♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

この状態になることが8月の予約開始日にわかっていれば、借金してでも買えるだけ買っといたのにぃ~~~

単純に考えれば、10万円分買っておけば50万円になったわけですから!残念っ!

スポンサーリンク

でも、夢中になれることがあるってのは、ある意味幸せなんだと思うんです。

だって、人は生活していればイヤなことやツライことがたくさんありますが、好きなことをやったり、見たり、考えたりするとイヤなことやツライことを忘れられますからね。

実際、僕が大好きなのが少女時代で、ここ数年のツライ時期を乗り越えられたのも実は少女時代のおかげだと思っているくらい夢中で、世間から見ればオタクだったりしますので、夢中になる対象が違うだけで実はセガレの気持ちもわからなくはないんです(^▽^;)