バリカンでのソフトモヒカンのやり方の説明がわかりやすい記事発見!

インターネットでモノを買う、いわゆるネット通販の勢いは年々増しているという話を聞きますが、それは我が家でも同じです。

以前は休日ともなると結構な頻度で買い物に行っていたような記憶があるんですが、ここ7~8年で買い物に行くことがかなり減ってきました。

食品以外のものは大抵、ネットで買ってしまうので、休日にわざわざ出かける必要が無いんですよね。

で、昨夜もネットで家庭用バリカンを衝動買いしてしまいました。

20160709bouzu

先月まで使っていたバリカンが充電も切れ味も悪くなったので、急に思いついて買い換えました。

若いころはヘアースタイルを気にしていたので、毎月のようにカットサロンにいって「今日はツーブロックで」とか「短めの無造作ヘアに」とか生意気に注文していたのですが、歳を取ったせいか、ここ数年はもっぱら「かあちゃん床屋」で済ましています。

かあちゃん床屋というのは、自宅でかあちゃんに髪を切ってもらうことからそう呼ぶのですが、僕は基本的にはセルフカット。

かあちゃんに切ってもらうのは、バックだけで、フロント、サイド、トップといった鏡で見える範囲はすべて自分でカットしています。

スポンサーリンク

それでもまだ髪の毛がフサフサだったころは、散髪バサミとすきバサミを使い分けながら、カットをしていたんですが、2年ほど前に嫁から「あはは~頭頂部が薄くなってきたwww」と笑われて「髪の毛が長くてハゲはみっともないからボウズにしちゃえwww」と言われました。

確かに昔から「ハゲたらボウズにする!」と公言していたのですが、今までスポーツ刈りはあっても完全なボウズにはしたことがなかったので、かなり抵抗がありました。

そこでいろいろ考えた結果、薄毛も目立たなくて、おじさんでも見方によってはちょっとおしゃれなベリーショートのソフトモヒカンにしています。

ソフトモヒカンにし始めたころイメージだけでカットしていたので、出来上がりはその日によって違うという状況だったのですが、2年間、毎月毎月やっているとそれなりにうまくなってくるもんで、今ではセルフカットのソフトモヒカンが結構、気に入っています。

スポンサーリンク

それでもまだ嫁には「セサミストリートに出てる?」とからかわれますので、これからはちゃんとしたソフトモヒカンにしてやろうとバリカンでのソフトモヒカンのやり方を解説してくれているサイトや動画を調べていました。

ソフトモヒカンのやり方を解説してくれているサイトや動画はいろいろあったのですが、個人的にこれはわかりやすいと思ったのが「【自刈り】坊主ヘア歴15年の俺がカットの極意とおススメのバリカンを教える。」という記事でした。

この記事では、サイド、バック、トップ、フロントと部分別に丁寧な図解でソフトモヒカンのセルフカットの仕方が掲載れているので、それを見ながらカットもできますし、バリカンのアタッチメントの長さもわかります。

昨夜、注文したバリカンが届いたら、この記事を参考にしてカッコいいソフトモヒカンにして、嫁をギャフン(←古いw)と言わせてやろうと思っています^^