レストランで使っている業務用チョリソーが食べたい!でもネットで見つからない。。。

今日仕事から帰ってきて、記事ネタを探すためにネットサーフィンをしていたら、鶏の照り焼きの画像が目に入りました。

鶏の照り焼きだとわかったのは文字を読んでからで、その画像を見た瞬間はチョリソーが頭の中に浮かんでしまいました^^;

ソーセージ系の食べ物はすべて好きですが、特に好きなのがチョリソーなんです。

20161006cyoriso

なぜチョリソーが好きになったのかというと若い頃、働いていたレストランで前菜メニューでチョリソーを出していて、それがメチャクチャ美味しかったからなんです。

そのチョリソーはスパイス加減が絶妙でピリ辛に仕上がっていて、肉の脂のうまみが絶品だったんで初めて口にした瞬間から大好物になってしまいました。

それからその店を辞めてからもチョリソーが食べたくなるとその店に頼んで業者から取り寄せてもらうほどの惚れ込みようでした。

スポンサーリンク

今日はそのチョリソーを思い出してしまい、それから頭と口の中がチョリソーを求め続けているんです^^;

働いていたレストランに頼んで、以前のように業務用のチョリソーを頼めばいいのですが、久しく行ってないんでなんとなくバツが悪いんです。

そこでネットなら買えるんじゃなかろうか?ということですぐに調べ始めました。

ところがチョリソーで検索をかけると普通のウインナーを辛くしただけのものが出てくるだけなんです。。。

残念なことに辛くなってればチョリソーと思っている輩が多いみたいですが、単なるウインナーを辛くしただけのものは辛口ウインナーであって、決してチョリソーではありませんからね?

そんな中、焼いた後の見た目がそっくりなチョリソーがひとつだけありました!

それがコレ

この色といい、ツヤといい、皮の割れ具合といい、見た目はそっくりなんです!

でも1本あたり約87円というのが高いwww

酒が飲めない僕がチョリソーを食べる時はおつまみではなく、メインとして食べるので最低でも10本、多ければ20本くらいは食べちゃうんです^^;

しかもチョリソーは嫁の好物でもあるんで、1㎏入り業務用チョリソーでも1度に半分くらいは無くなります。

スポンサーリンク

仮に味見をするだけとしても5本ぽっちじゃ、もっと食べたいモードに突入するだけだと思うんですよねえ。。。ってか味見するくらいなら最初から食べない方がいいんです。

どうせ食べるなら、しばらくチョリソーを見たくないというくらい食べたいじゃないすかw

う~ん。。。仕方ない。。。しばらく連絡していないレストランに頼むしかないか(-_-;)