プラダンをガラス窓代わりにしてみた!でも断熱や結露のためじゃなく。。。

しかし。。。ホントによくモノが壊れる。。。

このブログでも何度となく書いてますが、我が家では9月中旬ごろからモノが立て続けに壊れていますが、10月に入ってからはお金がかかるものが壊れるようになりました(-_-;)

最初は車の異音でしたが、次は家のガラス窓でした。

20161015garasu

事の成り行きは、昨夜の9時ごろ、セガレが居間の定位置に座って、後に寄り掛かった瞬間「バリバリ」というイヤ~な音が聞こえてきました。

割れた?と思って、カーテンを開けてみると窓のガラスが見事に割れてるwww

それからが大変で、割れたガラスを窓からはずすために夜の庭にはずした窓を置き、軍手をはめてゆっくり抜いたり、飛び散らかったガラスを片付けたり。。。

スポンサーリンク

でも幸いなことに内側から外側に向かって割れたので、家の中には目立つようなガラスの破片は無かったのですが、目に見えないような細かいガラス片があるとヤバイので、掃除機で吸いまくりです^^;

それからとりあえずの応急処置として、家にあったダンボールを布ガムテで貼っておきました。

その状態を今朝になって撮影したのがこの写真です。

20161015window1

それから、ガラス修理っていくらくらいかかるのだろうと思い、調べたところ、どう見積もっても15000~20000円くらいはかかるということが判明( ̄Д ̄;;

いつも金は無いけど、車も買ってしまって頭金として40000円を入れなきゃいけないというところにきて、この出費は痛い。

ってか、クレジットカード払いじゃなきゃ払えない金額です。

そこでどうするべきか?家族会議をしたところ、当面の間、ガラス修理はしないで、プラダンを使ってガラス窓代わりにしようということに決まりました!

スポンサーリンク

早速、今朝になって近くのカインズホームへ行き、6尺×3尺のプラダン(798円)を1枚買ってきて、寸法を測り、カッターでカットして昨夜貼ったダンボールをはさむように内側と外側から布ガムテで貼りました^^

20161015window2

いや~プラダンって安いし加工しやすいしホントに便利なアイテムですよねえ♪

世の中では窓にプラダンを貼る場合は断熱や結露防止のためという場合が多いですが、我が家の場合は完全にガラス窓代わりです^^;

ってか、普通の窓ガラスよりも断熱や結露防止の効果はありそうな気がしてきた!

もちろんプラダン2枚とダンボールだけなので、蹴っ飛ばせばすぐに破れてしまいますから、セキュリティ面での不安はいっぱいですが、万が一、ドロボーが入ったとしても盗む価値のあるようなものは皆無ですから、実はそれほど心配はしていませんwww

ま、これがビンボー家族の生きる道ってことなんで、あえてこの状態を楽しもうと思っている次第です(^―^)