頭脳戦・心理戦のドラマや映画が見たい!個人的におもしろいと思うドラマBEST3

3日前には今秋一番の冷え込みと言われ、その翌日の2日前には25℃以上の夏日になったと思ったら、昨夜から急激に冷え込んできて、今日は雨降りの影響もあって、冬のような寒さ(-_-;)

とにかく寒いのが大嫌いな僕は寒いだけでストレスが溜まっちゃうんですが、そんな冬のような週末の2連休は日帰り温泉と映像作品で過ごそうと今から決めています。

1日はいつものように温泉にゆっくり浸かってストレス発散、もう1日はポテチと飲み物を用意してこたつにあたって、好きなドラマや映画を見倒すという計画です^^

20161028kotatu

僕が好きなドラマや映画はかなり偏っていて、小説と同じでミステリー系が好きなんですが、それと同時に頭脳戦や心理戦が描かれているものもヒジョーにおもしろくて、ついつい見行っちゃいます。

特に日本の頭脳戦、心理戦ものは定期的に見てしまうほどおもしろいんですよねえ~

そこで今回は、頭脳戦、心理戦で描かれていて、おもしろいと感じた邦画を独断と偏見で勝手にランキングを作ってみました!

スポンサーリンク

第一位:ライアーゲーム

頭脳戦・心理戦のドラマは?と聞かれて一番最初に思いつくのがライアーゲームです。

巨額のマネーをかけて、いろいろなゲームにチャレンジしていくというストーリーですが、そこで繰り広げられる頭脳戦と心理戦はとにかくおもいしろい!

もちろんシーズン1、シーズン2のドラマシリーズと劇場版の「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」「ライアーゲーム -再生-」はすべて見ていますが、印象的なのはシーズン1の各ゲームで、中でもリストラゲームでの秋山の交渉術は鳥肌モンでしたね。

第二位:デスノート

ライアーゲームの次におもしろいと思うのがデスノートです。

まずおもしろいのはノートに名前を書くと死ぬという設定で、こんなノートがあったら欲しいと思うのは人情だと思います。

その殺人ノートを使いだして徐々にエスカレートしてしまうライトとそれを暴いて阻止しようとするエルの攻防のおもしろさはもう二度と出会えないのは?と思うほど頭脳戦、心理戦です。

ちょうど明日から10年ぶりの劇場版デスノートが公開されますが、その前哨戦として今夜9時から金曜ロードショーで「デスノート 逆襲の天才」という特別篇が放送されるので、今から楽しみです^^

第三位:カイジ

そしてカイジです。

カイジはライアーゲームっぽいところがありますが、決定的に違うのは主人公がクズだということでしょうかね。

人間のクズということで、親近感が湧くのか?どうしても感情移入してしまいます。

ゲーム自体はやはりライアーゲームと比べるとしょぼい感じがするのは僕だけでしょうか?

スポンサーリンク

個人的におもしろいと思うドラマBEST3などと言いましたが、結局、みんなが知っていて人気があるものだけでしたwww

ちなみにどれも原作や漫画は読んでいませんが、インシテミルのように原作の方がはるかにおもしろいというものもありますから、そのうち原作を読んでみようと思っています^^

ってか、デスノートとカイジとインシテミルの三作の主人公は全部、藤原竜也なんですよね(^▽^;)

あのオーバーな舞台用の絶叫演技はあまり好きじゃないんですけど、なぜか?こういう系の映画には出てくるんですよねえ。。。