バッファローのワイヤレスマウスに交換!ケーズデンキで980円だったのだが。。。

今日は土曜日で休みなんですが、休みと言っても年寄りだからか?若い頃みたいにむさぼるように寝るということはなく、普段よりも30分くらい遅く起きるのが普通(^▽^;)

土日の朝起きてまずはじめにすることは、サイトアフィリエイターの本分でもある記事書きです。

今日も同じようにパソコンを起動して、メモ帳に記事テンプレートとして保存してあるテキストファイルを開きました。

で、過去の記事を部分的に削除しようとドラックしたら、選択しようとした部分がちゃんと選択ができないんです。

そー言えば、数ヶ月前にも同じような現象があったなあと思い出したんですが、また普通に使えていたので忘れていました。

もしかしたら壊れ始めなのかもしれないと思って、マウスの寿命を調べてみたところ、2~5年くらいというのがほとんどでした。

もちろん、個体差やアタリハズレ、使用頻度や使い方があるので一概には言えないのでしょうけど、今まで使っていたマウスは今のパソコンを買った時に付属していたものなので3年2ヶ月使い続けていますから、寿命だとしてもおかしくはないんですよね。

そんなわけでワイヤレスマウスを買ってきました!

20161119mouse

このワイヤレスマウスはバッファローのBSMRW21というもので、ケーズデンキで買いました。

この製品を選んだ理由は当然のごとく“ケーズデンキで一番安いワイヤレスマウス”です。

別にケーズデンキじゃなくても良かったんですが、僕ら夫婦がよく行く日帰り温泉「湯の道利休」のすぐそばにあるのがケーズデンキだったんで、温泉帰りに寄ったというわけです。

さらにバッファローでなくても良かったんですが、ケーズデンキで一番安いワイヤレスマウスがこのバッファローとエレコムの2種類が税抜980円でした。

もちろんその2つを手に取って、どちらにするか迷ったんですが、最終的にバッファローに決めた理由はパッケージに書いてあった「電池長持ち」という文字^^;

裏面に書いてあった使用時間を確認したところ、エレコムよりもバッファローの方が倍くらい長かったんでこちらに決めました。

スポンサーリンク

帰宅後、マウスに付属の電池を入れた後、レシーバーをUSBポートに差し込むだけでドライバが勝手にインストールされるので、特に設定も必要なく3分後くらいには使えるようになりました。

最初にやったことはもちろんドラッグが正常にできるかということですが、気持ちいいくらいにちゃんとドラッグができました(^―^)

使い勝手も何の問題も無く。。。というかモノにあまりこだわらない僕はマウスの使い勝手なんて気にしたことがないのでわかりませんwww

何より良いのは、ワイヤレスなのでディスプレイ周りがスッキリしたこと。

今まで使っていたのは有線なのでマウスのコードがむき出しになっていたんですが、それが無くなったことで見違えるようにスッキリしました。

キーボードはスマートテレビ用に買ったロジクールのワイヤレスキーボードをパソコン用にしているので、ディスプレイ周りにはコードが1本もありません^^

スポンサーリンク

やっぱワイヤレスは良いなあとご満悦だったんですが、ふと「このバッファローのワイヤレスマウス、ネットではいくらなんだろ?」ということが気になって調べてみたら。。。

アマゾンで送料無料の744円(゚◇゚;)!!!

ケーズデンキでは税込1058円だったんで、314円も損しちゃいました( ̄Д ̄;

でもネットで買えば2日くらいは待たなくてはいけませんが、リアル店舗で買えばすぐに使えるというのがメリットですから、どちらを優先するかで、僕はすぐに使いたかったんでヨシとしときますか!(←負け惜しみw)