温泉マークを変更するなんて絶対ナンセンス!ニッポンさあ世界に媚びるなよ(;^_^A

今日イチバン気になったのが温泉マークを変更するか存続するかというニュースです。

温泉好きな僕から言わせれば、なぜ温泉マークを変更しようなんて考えたのか不思議でしょうがないんすよねえ。

20161207onsenmark

そもそも温泉マークが変更しようという案が出たのは「外国人がなんのマークだかわからないから」というのが理由らしいのですが、いくら東京オリンピックを控えてるとはいえ、またいくら世界基準だからとはいえ、そりゃ媚び売り過ぎでしょ^^;

外国人はこの温泉マークを見て、ラーメン屋などのあたたかい食べ物をイメージしてしまうことが多いみたいですが、そんなもん「これは温泉マークですよ、覚えてください」と言えばいいんじゃないすか?

ことわざの「郷に入れば郷に従え」ですよ。

だいたい日本人は「郷に入れば郷に従え」を守って、海外旅行に行く時はその土地の文化とか風習とかちゃんと予習するのに、外国人は言葉のひとつも覚えないことが多いんじゃね?

まあそれには日本が英語を幼少期から取り入れていないという古~い教育方針を現代まで続けているのも悪いのは悪いんですが、そんな古~い国に好きで来るんだから、予習しとけよって思っちゃいます^^;

スポンサーリンク

我々はずっと昔からこのマークは温泉とインプットされてしまってますし、一説のよると僕が住んでいる群馬の磯部温泉では江戸時代に温泉マークが使われていたという文献もあるようで、温泉マーク発祥の地と言われているんです。

こんなに歴史と伝統のある温泉マークを東京オリンピックに合わせて変えるなんて、ハッキリいってナンセンスです!

新しい温泉マーク案も出ていますが、やはり違和感を覚える人も多いようでツイッターでは、パロディにもなっていましたwww

スポンサーリンク

僕は決して歴史と伝統を大切にする人間ではありませんが、なぜか温泉マークだけは変えてほしくありません。

まあ今のところ存続案も出ているようなので、どうなるのかもう少し静観してみますか^^