話題のキュレーションサイトで改めて記事の書き方を考えるの巻

今話題のキュレーションサイト、一般の人たちは記事の信憑性はどうなの?などということが気になっているみたいですね。

しかしブロガーやサイトアフィリエイターまた違った意味でこの話題に注目しています。

20161208kiji

ブロガーとかサイトアフィリエイターというのは、自分で運営しているブログやサイトで情報を発信して、アクセスを集めることで広告収入を得ています。

その記事の書き方として正しいのは、自分で体験したことや勉強したことなどを整理し、読者がわかるように記事にすることです。

しかし、いろいろな記事を書く場合、すべて自分で体験するというのは不可能なので、体験した人の話を聞いたり、読んだりして自分の言葉に置き換えて記事にするのが一般的です。

中には体験なんかしていないのにさも体験したような記事を書く人もいます。

スポンサーリンク

そしてさらに難しいのは勉強したことを記事にする場合です。

いくら勉強したとはいえ、今の時代、ググれば専門サイトがすぐに出てきますから、それを読んで勉強したというのもウソではありませんよね。

そしてそれを自分なりの言葉で書いたとしても言ってることはサイトに書いてあったことなので、本質はパクリと言えなくもない。

でも、実際に自分で勉強して得た知識を記事にしているわけだから、オリジナル記事とも言えます。

この辺は判断がヒジョーにビミョーなところなので、なんとも言えませんが、少なくとも大手がそれをやっちゃダメでしょ^^;

大手が豊富な資金力と人力を使って、我々のような出来損ないをいっぱい集めて、安い報酬でリライト記事を書かせて、たくさんのサイトにたくさんの記事を毎日アップし続ければ、上位表示しないわけがありません。

幸か不幸か?僕はリライトがヒジョーに苦手で同じ内容で違う文体にするやり方がまったくわかりませんから、僕が運営しているいくつかのブログやサイトはほぼオリジナル記事です!

スポンサーリンク

と言っても役立つかどうかはまた別問題です(^▽^;)

そりゃできればみんなが「あ~なるほど」とか「この記事は役立ったな」と思うような記事が書きたいのはやまやまですが、普通の人間がそう簡単に役立つ記事なんて書けっこありませんから、その辺はあまり気にしていませんwww

そんなことを言うと意識高い系アフィリエイターが「ゴミ記事を量産しても意味が無い」などとほざきますが、才能も資金も無い人間がブロガーやサイトアフィリエイターとしてやっていくには、とにかくできる限りのオリジナル記事を更新することしかないと思ってるんで、僕は書き続けますよん♪

ともかく一応僕も自称ブロガー、自称サイトアフィリエイターなので、この話題には関心がありますし、ブロガーとかサイトアフィリエイターである以上、常に記事の書き方を意識していくべきだと感じています^^