焼肉2016www今年最初で最後の焼肉は100g560円の和牛と叙々苑のたれ!

2016年12月31日の大晦日ということで今年も今日で終わり。

普通の家庭を多くがそうであるように我が家でも毎年、大晦日の晩餐だけは贅沢をしています。

贅沢と言っても、普段10kg2000円くらいのお米に見切り品のおかずを主食としている我が家は一般的な家庭の贅沢とは違い、ちょっと高い和牛を食べるというのがデフォルトになっています(;´∀`)

20161231gyuuniku

今まではすき焼きばかりだったのですが、家族会議の結果、焼肉の方がいいという結論が出たので今回は焼肉にしたのですが、この記事で書いた通り、家で美味しく食べる焼肉に必要な絶対条件牛肉とたれです!

普段はアメリカ産牛肉ばかり食べているので、霜降りの和牛なら絶対に美味しいに決まってますから悩むことはないのですが、普段から焼肉を食べていないというか食べられないので、焼肉屋のような美味しい市販のたれはどれなのか?さっぱりわからないという^^;

で、ググってみたら叙々苑のたれか創味のたれが美味しいということがわかったんですが、普段は見もしないのでベイシアに売ってるかどうか知りませんでした。

で、贅沢当日の今日、オープン時間の9時を待ってベイシアに買い物に出かけました!

スポンサーリンク

みかんや落花生など冬のこたつに合う食品をカゴに入れて、はやる気持ちを抑えながら牛肉売り場に行ってみると大晦日の晩餐にはすき焼きが多いのか?すき焼き用の和牛が山積みになってました!

そのすき焼き用の和牛の横に申し訳程度に焼肉用とステーキ用の和牛が置いてありました。

いつものくせで見切り品のシールが貼ってあるものから目につくのですが、見切り品になっているのは嫁が食べる予定の牛タンだけで牛カルビは定価のものばかり。

仕方ないのでその中から適度に霜が降っていて美味しそうだったのが300g入り1680円の和牛カルビ。

その隣にはA5ランクの和牛もあったのですが、さすがに買える金額ではありませんした^^;

焼肉の主人公はセガレで僕と嫁は2~3切れずつくらい食べる予定だったんですが、さすがに300gじゃ少ないので、他に129g入りの中落ちカルビを手に取りました。

普段、100g128円くらいのアメリカ産牛肉しか食べないので、100g560円と100g498円の和牛なんて超贅沢品でこんな時じゃないと食べられませんから、キヨミズのブタイから飛び降りるつもりでカゴに入れたんですが、この牛肉を生かすも殺すもたれ次第!

ということでたれコーナーに行ってみると叙々苑のたれも創味のたれもしっかり鎮座ましましてましたwww

スポンサーリンク

叙々苑のたれと創味のたれを手に取り、分量と値段を確認してみたところ、叙々苑のたれは分量は少ないのに値段は創味のたれの倍くらいで600円近いという超高級品じゃないすか!

さすが芸能人御用達の焼肉屋のたれだと思ったんですが、年に1度の贅沢なので二度目のキヨミズのブタイから飛び降りるつもりで叙々苑のたれをチョイスしました(;^_^A

20161231jojoennotare

あとは僕のメインの晩餐となる10貫入り780円の寿司を2パックなどを買ったんですが、合計金額が10081円と食材としては今年初の10000円オーバーとなりました。

さすがに食材だけで10000円オーバーというのは、先天性のビンボーを患っている僕にとっては「こんなに使っちゃっていいのかなあ。。。」などと多少の罪悪感が湧いてしまうのですが、年に1度、家族全員の労をねぎらうわけですから、仲良しの貧乏神を目をつぶってくれるでしょう♪

あとはダウンタウンの笑ってはいけないシリーズを見ながら食すだけですが、食べていない今でもわかることは絶対に美味しいに決まってるということです。

その理由は“高かったから”に他なりませんwww

それではみなさん良いお年をお迎えください♪