沖縄移住をして老後を楽しみたい!海を眺めながらスローライフを送るという夢

海好きの人なら誰でも憧れるのが沖縄移住だと思います。

透き通る海と白い砂浜!真っ青な空とさんさんと降り注ぐ太陽!そんな楽園のような場所で人生を送れたら最高ですよね^^

20160716okinawanoumi

ちょっと前に流行になった移住ブームで沖縄が注目された時には取るものとりあえず沖縄に移住しちゃったという人も結構いるようです。

しかし現実はというと仕事が見つからず収入が無く生活に困ったり、地域住民との意識の違いやいさかいなどがあり、思い描いていた生活と違ったと肩を落として帰ってくる人も後を絶たないと聞きます。

確かに過ごしてきた生活環境が違うわけですから、そういったこともあるでしょう。

でも僕が沖縄移住を始めた考えたのが中学卒業の時でしたので、すでに30年以上前になります。

スポンサーリンク

それから地元で普通に生活をしてきたわけですが、海なし県民の性なのか?海への憧れは非常に強く、いつかは沖縄移住をしたいという気持ちは無くなることはありませんでした。

10年程前に母親が病気で他界した時に闘病生活を目の当たりにしてきたこともあって、老後は絶対に沖縄で暮らすとハッキリ決意しました。

それからは沖縄移住するためにはどうしたら良いかを常に考えながら生活を送ってきたわけですが、沖縄移住の最大のネックはやはり仕事だという結論に達しました。

いくらお金をかけない生活をしたとしても、多少なりとも収入が無ければ生活できないのは当然です。

とはいえ、常に失業率が高い沖縄で仕事を探すと言っても簡単ではないことは容易に想像がつきましたし、たとえ仕事があったとしても僕にできる仕事じゃなければ意味がありません。

なんでもいいから仕事をしなきゃと言って、自分に合わない仕事を無理していても気持ちがどんどん落ち込んでいくのは経験上、よくわかっています。

楽しく人生を送ろうと思って移住するのに収入を得るために楽しくない仕事を無理してやっているなんて、愚の骨頂でしょ?

そこで無い頭をフル回転させて、いろんなことを調べた結果、そもそも住む場所というのは結局、仕事の都合で変わってきてしまうということがわかりました。

これに気付いた時には、それが人間の生き方なのか?と哲学的なことまで考えてしましました^^;

スポンサーリンク

小説家や漫画家などの作家さんや家賃収入で暮らすマンションのオーナーさんなら住む場所に関係なく収入が得られますが、なんの才能も特技もお金も無い僕が住む場所に関係なく収入を得る方法は無いのだろうか?と真剣に考えるようになりました。

それを基準にいろいろ調べた結果、見つけたのがインターネット使ったビジネス、いわゆるネットビジネスでした。

それに気付いたのが今から10年前で、今までいろんなネットビジネスを試してみましたが、自分に最も合っているネットビジネスがわかったのが4年前でした。

それからはそのネットビジネスで収入を得ることを真剣に勉強してきて、実際、ある程度の収入も得られたのですが、同時にその方法の欠点というか難しさもしっかりわかりました。

今は基本は同じで進め方が違うことをやっているのですが、このネットビジネスで生活できるようになったら、夫婦で沖縄移住をする予定でいます。

夫婦で沖縄の海を眺めながら、時間を気にせずのんびりスローライフを送れたら僕の人生は大成功です^^