飛び降りる前に僕に抱かれませんか?wwwヒマすぎて創作小説にハマる(^▽^;)

3連休も今日で終わり。。。明日からまたくだらない日常が始まりますが、たとえくだらなくても日常を迎えられることに感謝です!

さて、この3連休はお正月休み明けということもあり、普段からの我が家のビンボーに拍車がかかっています^^;

それでも1日くらいは日帰り温泉に行かないとストレスが溜まってしまうので、昨日はホームとも言える「湯の道 利休」に行きました。

そのおかげで今日は財布の中に3000円くらいしか入っていないので、外食に行くこともできず、朝から家でYouTubeを見たり、録画しといた正月番組を見たりして過ごしているのですが、どうもしっくりこない。。。

で、あまりにもヒマなので、なんかおもしろいことないかなあ~とツイッターを見ていたら、TLに『屋上から飛び降りようとする美人に、男「よかったあ!自殺するっていうなら、その前に僕に抱かれませんか?」と言った結果、衝撃の結末に!』という文字が飛び込んできました。

20170109okujyou

その内容は、屋上から飛び降りようとしている美人に男が話しかけるところから始まるのですが、読み進めていくうちにどうなるんだろうと先が気になってしまい、結局、最後まで読んでしまいました。

どうやらこれは、2ちゃんねるに掲載された短編よりも短いショートショートの創作小説?というのかわかりませんが、すべて会話形式でストーリーが展開していくので、テンポよく読み進めていけます。

ちなみに昨日、このブログで韓国との国交断絶は個人的に困る…今の日韓関係を2人の女性の会話で表現してみた!を書きましたが、それよりも遥かに引き込まれる内容であることは言うまでもありません^^;

この創作小説をここで転載するのが一番わかりやすいと思うのですが、全文転載しちゃうと著作権的にちょっと問題があると思うので、冒頭部分だけをちょっとだけ掲載しときます。

スポンサーリンク

「靴脱いでるし、これから飛び降りるんですよね?」

「おっしゃるとおり、飛び降りようとしてましたけど。なんですかあなた?」

「よかったあ!」

「はい?」

「だって自殺するんですよね、ここから飛び降りるってことは」

「そうですが」

「自殺するっていうなら、その前に僕に抱かれませんか?」

「はい?」

「なかなか出会えないんですよね、これから死ぬって人に」

「……」

「しかも僕は運がいい。こんな美人とめぐり会えるなんて」

「あの、飛び降りていいですか?」

「僕の話、聞いてたでしょう?」

「ええ。エッチがどうとか言ってましたね」

「フッ、そうです。僕の目的はただその一点のみです」

「安心してください」

「あなたの自殺を止める気なんて、僕にはこれっぽっちもありませんよ」

「帰ってもらっていいですか?」

※この物語の全貌を知りたい方はこちらを参照してください。

この「飛び降りる前に僕に抱かれませんか?」が予想以上におもしろかったし、あまりにもヒマでやることが無いので、簡単に読める創作小説を漁り始めました^^;

漁り始めて思い出したんですが、5年くらい前にもネット上にうpされている個人の創作小説にハマっていたことがありました。

無名の個人とは言え、恐らく小説家の卵とかプロライターとかの文才がある人が書く創作小説って予想以上におもしろくて引き込まれてしまうんですよ。

で、いろいろ漁っていたら、僕の大好きな少女時代のメンバーを主人公にした創作小説を発見しました!

それはソニョシデ部というブログに掲載されているものなのですが、書いている人は少女時代ファンのクリエイターなのか?創作小説だけでなく、画像加工もすごく上手で少女時代ファンからするとまさに“神ってる”んです(≧∇≦)ノ彡

創作小説は短編もあれば、連載ものもあります。

連載ものは最初に自分の名前を入力すると小説の中の主人公が自分の名前になるという凝りようで、小説の中で少女時代メンバーと自分が恋愛できるような趣向になっています^^

スポンサーリンク

その小説を読み始めたら、やはりどんどん引き込まれてしまい、パソコンに向かってニヤニヤしながら「これおもしれ~」と言ったら嫁が「何が?」と聞くから「少女時代のメンバーを主人公にした創作小説で今ユナと恋愛してる」と言ったら「それって妄想じゃん!気持ち悪っ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」と言われてしまいました(^▽^;)

確かにその小説が掲載されているページにもちゃんと“妄想小説”と書いてありましたが、妄想なら誰にも迷惑かけず、お金もかけずに楽しめるんだから、ビンボーな僕にはピッタリの趣味なんじゃなかろうかとハッキリ気づいちゃいましたwww