なぜ今でも人気があるの?MR除去でわかる少女時代のアーティストとしての実力!

人は普通に生活しているだけでストレスを受けてしまうものですが、受けたストレスをちゃんと解消をしないとココロとカラダに悪影響を及ぼすことは有名な話ですよね。

ストレスを解消する方法は人それぞれ違いますが、今の僕の場合は日帰り温泉とカラオケ、そして少女時代です!

20170110snsd

少女時代と言うと多くの人は「あ~美脚グループね」とか「Gee Gee Gee Gee♪でしょ」くらいしか出てきません。

確かに日本デビューした当初は日本デビュー曲の「GENIE」の一糸乱れぬダンスで美脚がフォーカスされて注目を集めたのは間違いありませんし、僕が少女時代に興味を持ったのも確かに美脚でした^^;

でもホントの少女時代ファンになってわかったことなのですが、少女時代側としては美脚で注目を集めようなどとは思っていなかったみたいで、美脚だ、美脚だと騒いでいたのは日本のマスコミだけみたいです。

それが証拠に日本デビューした直後、少女時代が日本のテレビに出た時は100%の確率で脚だけ場面を映すことがありました。

スポンサーリンク

僕が少女時代を知ったのは、やはりその時期で美脚だと言われて見るとホントに美脚なので、スケベ心で見ていましたのは否定できません。

だから歌も歌として聴いてはいませんでしたし、顔すらよく見ていませんでした^^;

まあ顔もみんな同じに見えていたんで、たとえよく見たところでその当時は顔の区別はつきませんでしたけど^^;

そうはいっても、少女時代の一糸乱れぬダンスはスゴイなあと思ってはいましたし、美脚だけじゃなく、ルックスも良かったですし、多くの日本人女性も憧れていましたので、サイト作りの参考にするために結構、見てはいました。

逆に言えば、当時は日本人女性のための美容の参考になるから見てるといった程度だったわけです。

そんな僕が「少女時代が大好き」と思うようになったのが、3年ほど前のこと。

当時の僕はお金のことや嫁のうつ病のことなど生活がおびやかされるようなことが重なりまくってて、ストレスで圧し潰されそうでした。(参照記事

そんな時に見ていたのは録画しておいた少女時代のMV特集で、不思議なことにそれを見ている時だけは現実逃避ができるので、休日の朝起きるとまず少女時代のMVを見ていたんです。

そしたら、仕事中も少女時代の歌を口ずさむようになり、メンバーの顔と名前も覚えたくなり。。。と急激に少女時代に傾倒していったんですね。

それまでは美脚アイドルという目でしか見ていなかったわけですが、傾倒し始めると同時に曲自体に耳を傾けるようになりました。

スポンサーリンク

日本のアイドルというのは、かっこいい、かわいいなどルックスが重要、というかルックスのみで、歌なんぞは二の次という時代に育てられた僕はアイドルの歌が上手いわけがないと思い込んでいました。

ところが少女時代はルックスもずば抜けていいのに歌もホントに上手だということに気付きいたんですね。

その後も少女時代の曲は99%くらいは聴いたと思いますが、衝撃を受けたのが“MR除去”というものです。

MR除去のMRというのは「Music Recorded」の略で伴奏用音源のことで、その伴奏用音源を除去したのがMR除去です。

つまりライブなどの音源から伴奏用音源を無くしたもので、歌手の生歌だけを聴けるというものです。

これは歌手に厳しい韓国で始まったらしいのですが、もちろん少女時代のMR除去もたくさん作られていて、YouTubeにうpされています。

少女時代のMR除去を最初に聴いた時には「こんなに歌が上手かったのか((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」と鳥肌が立ちました。

そんなMR除去の中でも僕のお気に入りをひとつご紹介しておきます。

これは少女時代のボーカル組、テヨン、ティファニー、ソヒョンのユニットのTTS(テティソ)の「Only U」という曲のMR除去動画です。

これを聴いてもらえば、少女時代が単なる美脚アイドルなんかではなく、ホンモノのアーティストだということがわかるはずです。

これが韓国デビューして10年、日本デビューして7年近く経つ少女時代が今でも人気だという理由です(^―^)

ちなみに僕がこのOnly UのMR除去動画がお気に入りの理由は、僕が一番好きなティファニーが途中で笑ってしまうところがかわいいからですwww