創作意欲がわかない親と正反対のセガレ(^▽^;)将来は小説家になってくれ!

昨日のこのブログで宣言した通り、本日は僕のホーム日帰り温泉「湯の道 利休」へ行って我流正しい温泉の入り方を実践してきました(^―^)

でもやっぱりこの寒さだと温泉に入りたいと思う人が多いのか?普段の土曜日よりも若干、混んでいたような気がします。

まあこれだけ冷え込むと温泉に入りたいと思うのは当然ですよね^^

さて、話は急に変わりますが、ここ数日、記事を書かなければいけないのに創作意欲がわかない親を後目にウチのセガレの創作意欲が溢れ出しているようです^^;

20170114sousakuikyoku

セガレは小さい時から急に創作意欲が湧いてくることがあるらしく、突然、画用紙に向かってひたすらクレヨンを走らせることがありました。

さすがに小学生高学年から中学生になってからはクレヨンでお絵かきということは無くなりましたが、その代わり、突然、文章を書き始めることがあるんです。

数日前にこのブログに日韓関係を女性2人の会話で表現した記事を書いたのですが、その時、セガレにこの会話で日韓関係がわかる?と記事を読ませたんです。

それが刺激になったのかもしれませんし、ワングーで買ってやった1冊100円のラノベが刺激になったのかもしれませんが、2~3日前に「何か書きたいんだけどテーマが見つからない」というようなことを言っていたんです。

その機が熟したのか?昨日の夜あたりから思いついたことを小説風にスマホのメモ帳に書き綴っているようなんです。

スポンサーリンク

昨夜も「小説の文章ってどーゆー感じなのかな?」と聞くから「なんでもないことを回りくどく書けば小説風の記事になるんじゃね?」と言ったのですね。

そして今日書いたのをちょこっと見せてもらったら嫁に小言を言われたことを回りくどい情景描写で表現していて、結構な小説風の文章になってるんですよ(^▽^;)

僕は文章を読むのは好きな方ですが、ブロガーを目指しているにもかかわらず、文章を書くことは苦手な方なんです(;^_^A

そんな僕の血を引いたセガレの文章は少なくとも僕が中学生だった時よりもよくできているんじゃないかと思うんで、将来的には小説家になれるかもしれません!というのはウソですが。。。というか絶対無理ですがwww

で、もったいないのは書いた文章を画像として出力して読んでいることなんです。

僕が目指すブロガーにとって一番大切なことは、たとえ1人でもいいから誰かに読まれることですが、そのためにはネット上に残ることが大切なんです。

ネット上に残すには、G神に認められるようにブログやサイトに文字を書き続けることが重要なんで、文章を画像化して、その画像をスマホに保存するのではなく、文字は文字としてそのままブログやサイトに書いてほしいんです。

スポンサーリンク

そのこともちょこっと説明したのですが、今はまだ遊びの域なので詳細は高校生になったらキッチリ教え込もうと思っています。

そうすれば親子そろってブロガーということも夢じゃありませんし、それはそれで愉快じゃないすか♪

ただ、セガレの創作意欲は急に来て、急に冷めるというくりえいた~としては致命的なんですよねえ~(;´∀`)

ま、将来はどうでも創作意欲がわかないよりも湧く方が良いに決まってますから、好きにやらせてみしょうかね。