Google翻訳アプリがスゴイらしい!でも素直に翻訳しすぎて吹いてしまうことも(;´∀`)

日本語しか喋れないし、日本語しか読めないし、日本語しか書けない僕にとって翻訳サイトは必須アイテムと言っても過言ではありません。

と言っても、完璧に翻訳してくれるとは思っていないので、いくつかの翻訳サイトに同じ文章をコピペして、全部の意味を考えてその言葉のニュアンスを知るようにしています^^

そんなオッサンが気になったのがGoogle翻訳アプリ

20170126googlehonyakuapp

このアプリはカメラをかざすだけでオフラインでも英語を日本語に翻訳して表示してくれるリアルタイムカメラ翻訳という魔法のような機能がスゴイらしいです。

でも、英語を素直に翻訳してしまうことからおかしな表記になってしまう場合もあるようです。

例えば、自社の名前「Google」にカメラをかざすと「Go」だけを訳して「行くogle」になったり、自社の動画サイト「YouTube」にカメラをかざすと「You」だけを訳して「あなたはTube」と意味不面な表記をする場合もあるようです(≧∇≦)ノ彡

スポンサーリンク

こういうネタが大好きな僕は他にはどんなおもしろ翻訳があるのか知りたくなったので、早速、ツイッターを調べてみました!

スポンサーリンク

こう見てみるとイミフな訳し方もあるけど、ちゃんとできてるやつもたくさんあるんですね♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

現時点でこれくらいの精度ならこれからどんどん進化していくでしょうから、僕のように日本語だけで生きている人間にとってはすごく便利なアプリになって行くんじゃないすか?

例えば洋書が読みたい時にカメラをかざすとちゃんと日本語で読めるようになるなんてことも夢じゃないかもしれませんね。

これってある意味、ドラえもんの世界が現実になりつつある状態なのかもしれませんねw