自己紹介

ようこそ「気分上々ねっと」へ!

当ブログの管理人の古畑右京と申します。

一番最初の記事ということで、まずは簡単な自己紹介からいきましょうか。

僕は群馬県に住むアラフィフのおじさんで、家族は三人目の嫁さん(バツ2なので)と思春期の子供が1人の3人家族です。

仕事は軽自動車を使って荷物を運ぶ軽貨物運送業の個人事業主で、20年前に開業して以来、儲かったことは一度もありませんが、稼げないながらもどうにかやっているような状況なので、何十年もの間、ずーっと貧乏生活をしています(苦笑)

20160709smile

嫁さんはヤンキーあがりなので、基本的には気が強いんですが、16年前に僕と結婚してからすぐに子供が生まれ、子育てに忙しい時期に僕の母親がガンが見つかり、子育てと看病で体も心も疲れてしまい、母親が亡くなった直後にうつ病になってしまいました。

それまでは嫁もパートに出ていたので、生活には多少の余裕がありましたが、うつ病になってからは、まともに働くことができなくなってしまったので、僕の稼ぎだけでの生活となり、年々貧乏に拍車がかかってきたわけです。

スポンサーリンク

当然、借金生活をしていましたが、借金はどんどん膨らみ、とうとう収入よりも支払いの方が多くなるという緊急事態に親から譲り受けた家を売り払って、人生崩壊を回避しました。

現在は家賃25000円という激安アパートに住んでいるのですが、建物は古いしこのご時世に昔懐かしい「ぼっとん便所(汲み取りトイレ)」というタイムスリップしたような住まいですが、意外と住み心地がよく気に入っています。

そんな波乱万丈な人生経験ゆえにお金に関しては少々のことでは動じることが無く、基本的には物事を深く考えないため、お気楽なおっさんだねとよく言われますwww

座右の銘は「笑う門には福来る」なので、何があっても笑ってればそのうちいいことあるだろと信じてやみません。

そんな僕にはいくつかの夢がありますが、最大かつ最終形の夢が「沖縄移住」です。

20160709seaser

海なし県でからっ風が強い群馬に生まれ育った反動か?寒いのが嫌いで、海が好きということで終の棲家は沖縄の海が見える場所でというのが、長年の夢となっていて、この夢をかなえることを目標に毎日生活をしております。

このブログでは、お気楽な僕が日々感じたことややったこと、趣味のことや仕事に関してなど、さまざまな出来事を適当に綴っていく完全なノンジャンルのブログで、運営意義は「とにかく書き続けること」です。

本当に思いついたことを単純に書き綴るつもりなので、決して読んでくれている方の役に立つとは思えませんが、アラフィフおやじがなんか言ってるよ、というくらいの軽い目で温かく見守っていただけるとおっさんは喜びます。

そんな感じなので、書いたことに関するクレームなどは一切受け付けていませんが、励ましの言葉はいつでも受け付けていますので、励ましたいという方はコチラからご連絡してくださいね。

それではこれからゆる~い感じでおもしろおかしくやっていきますので、どうぞよろしくお願いします(^―^)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする