DABADAのインフレータブルマットを購入!安いけど予想以上に良いのではないかと…

ようやくお盆休みが決まりました!遅っ^^;

山の日とかいうわけわからん祝日が中途半端にあるせいで、元請け会社も悩んじゃったようです。

その山の日を含めてたったの4日間がお盆休みなんですが、新潟の天気も良さそうなので当然、海キャンプに行くつもりです。

そのためにこの記事にも書いたとおり、土曜日にインフレータブルマットを注文して本日届きました!

20160809infretabulmat

このインフレータブルマットはDABADA(ダバダ)というメーカーのもので、広げた時のサイズは長さ約180㎝、幅約58㎝、厚さ約3㎝になります。

本当は5㎝以上の厚さのインフレータブルマットが欲しかったのですが、予算が合いませんでしたので仕方なくこの厚さのものになってしまいました^^;

と言っても3㎝というのはインフレータブルマットではごく一般的の厚さなので、薄いということではありませんが。

このインフレータブルマットを選んだ理由は、送料無料で2200円という価格と口コミ数が多く、なかなかの高評価だったことです。

スポンサーリンク

そしてその評判を確かめるために、届いてすぐに広げてみました(※写真は撮り忘れました^^;)

確認したいことは。。。

①空気の入り具合

口コミの中には、あっという間に空気が入るというのと空気が入るのに時間がかかるというものがあったため、本当はどっちなんだろうというのを確認するために空気の入り具合を試してみました。

その結果は、インフレータブルマットを広げて、バルブを開けた途端、空気が入り始め、2~3分後には3㎝ほどの厚さになっていましたので合格です。

時間がかかるという方は一度、口で空気を吹き込んで、空気の通り道を作ってやると良いらしいです。

②寝心地

僕がエアーベッドからインフレータブルマットに変えた理由は寝心地です。

エアーベッドのフワフワ感が僕には合わないことがわかったため、地面の硬さをちょっと和らげてくれることが目的でインフレータブルマットを買ったわけですので、寝心地は一番重要です。

一応、畳の上で寝てみましたが、薄い分少しだけクッション性が足りないかなとは感じましたが、フワフワよりも断然、安眠できそうです。

あとは砂地での使用感ですが、こればかりは今はわかりません。

③収納性

そして後片付けが楽かどうかの収納性ですが、口コミの中にはしまいにくいというものがあったので、自分なりにしっかり空気を抜きながら丸めていくというやり方でやりましたが、まったく問題なく、収納袋に収まりました。

しまいにくいという方は適当に丸めていたか、相当なめんどくさがりだったのかもしれませんね^^;

スポンサーリンク

まだ本番では使っていませんが、空気が入るまでの時間、寝心地、収納性、どれも全く問題ありませんので完全に合格です。

しかも送料無料で2200円という価格で予想以上の機能性とこれなら良い買い物だったと言えるでしょう!と思ったら期間限定で2090円に値下げされてたという( ̄Д ̄;

まあ値下げされてたのは僕の運が悪かったということだけなので、安くて評判の良いインフレータブルマットを探している方にはいいんじゃないかと思いますよ^^