アントシアニンをぶどうジュースで摂る!これからはウェルチグレープを飲み続けるゾ!

パソコンやスマホを使うのが生活のデフォルトとなっている今、疲れ目や眼精疲労で不快な思いをしている方も多いと思います。

そういう僕も数年前から疲れ目を感じ始め、今では眼精疲労になっていると思います。

ちなみに疲れ目と眼精疲労の違いというのは、急性か慢性かの差だそうで、目が疲れたと感じても一晩寝れば治るものを疲れ目、寝ても治らずにずっと疲れ目の症状が続くのを眼精疲労と言うんだそうです。

20170220grapejuce

このブログでも何回か眼精疲労の記事(参照)を書いていますが、僕の場合、週に1度は目の奥が痛くなり、ひどい時には吐き気をもよおすこともありますから、結構、重症なんじゃないかと思っています^^;

よく嫁から「そんなにツライなら眼医者に行けば?」と言われますが、僕なりの対処をするとよくなってしまうんで、ついつい先延ばしにしてしまってるんですね(^▽^;)

僕の眼精疲労の対処法は、100均のブルーベリーサプリ、目の体操、あずきのチカラが基本です。

目の体操とあずきのチカラはたまにですが、毎日欠かさず飲んでいるのはブルーベリーサプリです。

昔からブルーベリーサプリは目にいいと言われていますが、それはアントシアニンの作用だと言われています。

スポンサーリンク

アントシアニンというのは、植物の色素成分で紫が有名ですが、実は赤や青もアントシアニンだって知ってました?

と言ってもアントシアニンというワードを聞けば、やっぱり僕も「紫」が浮かんできます。

それはさておき、僕が100均のブルーベリーサプリを飲み始めたきっかけは目の奥の痛みが疲れ目からくるとわかったからなんです。

それから4~5年は飲み続けてるわけですが、飲み続けるにはそれなりの効果を感じているからなんですが、それ以降、アントシアニンというワードを見聞きすると放っておけなくなっていて、今では嫁から「アントシアニンマニア」と呼ばれています(;´∀`)

そのアントシアニンマニアが次に目を付けたのが、ウェルチグレープです!

ウェルチグレープは100%ぶどう果汁のジュースで、色も味も濃くてすごく美味しいんですね。

色が濃いということは、色素成分のアントシアニンが濃いということですから、これを毎日飲めばかなりのアントシアニンが摂れるんじゃないかと考えたわけです。

実際、販売元のアサヒ飲料を見てみても「濃厚な色は、ポリフェノールがたっぷり含まれている証です。」と書かれています。

ちなみにアントシアニンはポリフェノールの一種です。

スポンサーリンク

そんなわけで一時期はウェルチグレープばかり飲んでいたんですが、生まれつきの金欠で貧乏性の僕にとって800gで1本300円というのは高いと感じるようになってしまったんですね(;^_^A

それからは1本158円の野菜ジュースに変えたんですが、昨夜、ふとなんで300円が高いと感じたんだろう?と疑問を持ったんです。

だって1日に飲む量はコップ1杯なので、せいぜい150~200㏄くらいですよね。

800gあれば4~5日は飲めるわけですから、1日あたりで考えれば300円÷4日で75円、5日なら60円、6日なら50円で済むんですよ!

この金額で濃いアントシアニンが摂れて、美味しいのなら毎日飲んでもいいんじゃないかと思ったので、他の無駄使いをやめてこれからはウェルチグレープを毎日飲もうと決意した次第です(⌒▽⌒)