川場田園プラザで遊ぶのに最適な陽気♪山賊焼きとピザとパンが食べたい!

暑さ寒さも彼岸まで

という言葉があるようにお彼岸前になると朝晩は涼しくなり、日中気温が上がっても湿度が少なくカラッとしているので、気持ちいい陽気です。

こういう陽気になると必ず思い出すのが『川場田園プラザ』です。

kawabadenenplaza

スポンサーリンク

川場田園プラザというのは、道の駅なんですが、最近では東日本で1位2位を争うほどの人気を誇る道の駅です。

僕が川場田園プラザを知ったのは、10年以上前ですから、今みたいに有名になるずっと前のことでした。

当時は子供がまだ小さかったので、休日になると子供を安全に遊ばせることができる公園を探しては行っていました。

そんな時、たまたま見つけたのが川場田園プラザでした。

自宅からは40~50分もあれば着くので、それ以来、年に数回は行っていたんですが、最近は人気が出てしまったこともあり、混雑するのを嫌って足を運んでいませんでした。

でも秋のさわやかな陽気を感じると行きたくなるんですよね~(^▽^;)

川場田園プラザの良いところはいろいろあるんですが、僕が恋しくなるのは食べ物なんですw

まさに「花よりだんご」って感じですが、本当に食べ物がおいしいんです。

まず一番最初に思いつくのは、山賊焼きというものです。

山賊焼きというのは、川場田園プラザ内にある『ミート工房』が作っている本格的なハムやソーセージを茹でてから鉄板で焼いたものです。

これがおいしくてボリューム満点で最高なんです!

スポンサーリンク

次に思い出すのが、数年前にできたピザ工房の窯焼きピザです。

窯で焼き上げたマルゲリータをさわやかな空気の中で食べるのは最高の贅沢なんです(^―^)

そしてお土産には『田園プラザベーカリー』で買う焼き立てのパンです。

この3つを食べるのが、僕の川場田園プラザの楽しみ方なんですw

さすがに高校生になった子供は一緒に行きたがらないので、嫁が退院したら、久しぶりに川場田園プラザに行って、ゆっくり楽しんでこようかなと考えています♪