煽り運転対策には急ブレーキよりもステッカーがいいらしい件w

最近、よく見るのが煽り運転で逮捕されたというニュースですよね。

高速道路で危険運転をした挙句、追い越し車線で車を停車させて、トラックに追突されて2人が亡くなるという悲惨な事故があったからなんですが、車を運転する人なら『何を今さら騒いでんの?』と思ってませんか?

煽り運転なんて今に始まったことではなく、逮捕されるようなDQNが生まれる前からあったことですw

それが死亡事故になったことから、急にニュースで大々的に取り上げるんですからね(^▽^;)

20171019sticker

スポンサーリンク

確かに煽られると危険ですし、イライラしてこちらも運転が荒くなってしまいます。

最近は煽られることはあまりありませんが、若い頃は普通の速度で走っているのに煽られるとムカついて、ぶつかってもいいやと思いっきり急ブレーキを踏んでやったことも何回もあります。

バックミラーで煽ってるヤツを見てると慌ててブレーキを踏むのがヒジョーに笑えるんですwww

で、煽ってるヤツのスピードが落ちた瞬間に思いっきりアクセルを踏み込んで車間を開けるんですが、その後の反応は完全に2種類に分かれます。

ひとつは急ブレーキでキモを冷やしたのか?車間を開けるようになるヤツ、もうひとつはさらに車間を詰めて煽ってくるヤツ(^▽^;)

後者の方はホンモノのバカなので、どこかで曲がってやり過ごすのが一番安全です。

道路交通法でも煽り運転の罰則は厳しいなどと言っていますが、煽るようなDQNにそんなこと言ったって『は?だから?』で終わりでしょうw

ちゃんと運転しているのになぜそんな危険な目に合わなければいけないのか?とその理不尽さにイラつきますが、DQNが野放しになっている現状では自分の身は自分で守るしか方法がありません。

スポンサーリンク

では、煽り運転に遭遇してしまった時のための対策にはどんなものがあるのかを調べてみたところ、ヒジョーに簡単で効果的な対策があることがわかりました。

それはステッカーを貼ることなんだそうです。

そのステッカーとは「後方録画中」で後方もドラレコで録画していますよということをアピールするためのステッカーです。

口コミを見てみると…

・やんちゃな車が寄ってきましたが煽られることなく車線変更して去って行きました。 40キロほど走り、6台のやんちゃ車に遭遇しましたが1台も煽ってきませんでした!

・リアカメラと共に後方録画中のステッカーを付けたところ効果抜群、近づいた車が距離を空ける姿を何回も経験しました。

・後方の車間を詰めてくる車は近づいてきて ステッカーに気付き直ぐに離れて行きます。

参照

数百円で煽り運転や追突事故が抑止できるなら、費用対効果は抜群と言えるのではないでしょうかw

さらに本当にリアカメラがあれば、効果は倍増みたいですが、前後2台のドラレコはもったいないので壊れたドラレコをダミーで付けようと思っています(^―^)

車にステッカーを貼るのはイヤだという人にはマグネット式もあります。

その他のステッカー

でもこのステッカーを見ても『は?だから?』という野放しDQNはたくさんいますから、もし煽られた時は運が悪かったと思って、どこかで曲がるなどをして先に行かせるのが最も確実な対策でしょうね(^▽^;)