オリジナルグッズが1個から作れるサイトで初めてショップ作ってみた!

オリジナルグッズを作るためにココナラで似顔絵を描いてもらったので、早速オリジナルグッズショップを立ち上げてみました!

昨日の記事では有名なSUZURI(スズリ)よりも原価が安いEdis-on(エジソン?)のどちらを利用しようか迷っていたんですね。

オリジナルグッズを初期費用をかけずに1個から作れて原価がイチバン安いのはどこ?
昨日は初めてココナラで似顔絵を依頼してみましたが、その似顔絵が出来上がるのが、明日なので今は楽しみでいっぱいです♪ 似顔絵が完...

スズリの方はグッズもたくさんありますし、有名なのでなんとなく安心感がありますし、エジソンの方はグッズ数は少ないものの原価が安いので販売価格が安く抑えられるというどちらも捨てがたいということで、結局2つのサイトでショップを作っちゃいました(^▽^;)

20171126open

スポンサーリンク

どちらもすごく簡単にオリジナルグッズショップが作れたので、説明するほどでもないのですが、ポイントだけを説明しときますね。

まずはオリジナルグッズ作成に絶対に必要なのが、グッズにプリントする画像ですが、この画像は著作権を侵害しないもの、つまり完全オリジナルなものじゃないといけません。

ま、そんなことは当然ですねw

スズリに新規登録してログインしたら、右上のアカウント名から「グッズを作る」したら「画像ファイルをアップロード」から画像をアップします。

するとさまざまなグッズのイメージが出来上がるので、販売したいものを選択して、商品サムネの右上にある「お手入れ」から画像の位置や大きさなどを決めます。

そして0~3000円までの間で決められる自分のトリブンを設定すれば、あっという間に自分のオリジナルグッズショップが出来上がりですw

ちなみに今回はお試しということもありますし、売れるはずがないと思ったので、トリブンは500円に設定してみましたが、このトリブンは後から変更できます。

エジソンも新規登録してログインしたら、最上部中央にある「設定」から「ショップ機能」を「利用する」にします。

次にプロフィールを設定したら、左カラムにある「商品登録」から商品を選択すると画像をアップロードできるようになります。

で、売れた時の儲け分や商品名を入力して、グッズの画像の位置や大きさを調整します。

エジソンのおもしろいところは、3D表示にするとグッズを回転させたりして、動かすことができます。

3D表示で位置を決めてサムネを設定すれば、あっという間に自分のオリジナルグッズショップが出来上がりですw

スポンサーリンク

でもこのエジソン、ちょっと具合が悪くて、一応ショップは出来上がったんですが、新たにグッズを登録しようとしたら、グッズを作る画面に行けなくなってしまったんです(^▽^;)

ブラウザの問題という記載があったので、新しいバージョンのクロームにしてみたのですが、やはり商品登録ができません。

さらに販売ページがレスポンシブ(端末に合わせてページの幅を自動で変える)になっていないというのは痛いです。

今はパソコンよりもスマホに合わせたサイトじゃないと使えないですからね。

この辺をしっかりしてもらわないといくら販売価格が安くできると言っても、オリジナルグッズショップを運営していくにはちょっと不安が残りますよね。

ということで、現時点ではスズリで作ったショップはグッズ数の多さ、グッズ登録の簡単さ、ページがレスポンシブ対応ということで、完全にスズリの圧勝です。

缶バッジやマグカップは圧倒的に安く作れるだけに、非常に残念です(-_-;)

シェアする

フォローする