激安&激ウマ&ボリューム満点!古き良き昭和を思い出す渋川の林屋食堂に行ってきた♪

我が家の毎週末の定例行事、土曜日は日帰り温泉、日曜日は家でまったりなんですが、日曜日の昼食だけは外食に行くことが多いんです。

本日もどこにも出掛ける予定はなく、お昼近くになって昼食をどうしようかというハナシになりました。

そのハナシの中で出てきたのが、林屋食堂というところ。

渋川には昔からある食堂が何軒か残っているのですが、林屋食堂もそのひとつで僕が子供のころからあった食堂なんで、もう40~50年以上はやっているんじゃないすかね。

と言っても、名前だけは知ってるけど食べに行ったことは無かったので、今日は林屋食堂に行ってみました!

20180204hayasiyasyokudou

スポンサーリンク

渋川の四つ角を沼田方面に進み、ミニストップの先を左に折れた右側に林屋食堂はあります。

外観はよく見ないとわからない申し訳程度の古びた看板があるだけなので、知らなければ通り過ぎてしまうくらいの感じなんですが、唯一、店名も書いていない紺色ののれんがかかっていることで、ここにお店があるというのがわかります。

店内に入った途端、古き良き昭和にタイムスリップしたような感覚に陥ってしまうくらい老朽化した店内でしたw

早速、メニューを見てみると…や、やすぅ~www

20180204hayasiyamenu

ラーメンが370円、チャーシュー麺にしても520円、チャーシューワンタン麺でも570円、さらに麺を大盛りにしても30円増しという笑っちゃうくらいの安さ(^▽^;)

ご飯類も玉子丼、カレーが470円を筆頭に高くてもヒレカツ丼で700円、ご飯を大盛りにしても50円増しという激安というワード以外、思いつかないくらいの安さ♪

初見なので、とりあえず食堂味がわかるラーメンとカレーを注文しました。

ちょうどお昼の12時くらいで満席だったので、10分後くらいにカレーが着丼!

20180204hayasiyacureey

見た目は昔の食堂によくあった黄色いカレーでスプーンはナプキンにくるまれているという昭和テイストに思わずテンションが上がってしまいましたw

ニヤニヤしながらさっそく一口食べてみるとおー!これは子供のころに食べていた食堂の黄色いカレーだぁ!

そしてそれがカレーたるカレーの味でヒジョーに美味しい♪

3分の1ほど食したところで、ラーメンが着丼!

20180204hayasiyaramen

スポンサーリンク

カレーのスプーンを青いプラスチックのチープなレンゲに持ち替えて、スープをすくって口の中へ。

おー!これも昔ながらの中華そば系のラーメンだぁ!

普通の鶏ガラだしではないような不思議な風味があったんですが、それが何かを記憶をたどったところ、どうやらラードのような風味じゃなかろうかという結論に達しました。

実際、聞いたわけではないのでわかりませんが、このラード風味がまたいい味出しているんです。

ラーメンの分量は普通でしたが、カレーのご飯の量は多くて、大食いの僕でも完食するのに難儀しました(^▽^;)

他の客が注文したものも見てみましたが、ご飯類だけでなく、やきそばなんか量が多かったので、恐らく全体的に量は多めなんでしょう。

いずれにしても、古き良き昭和にタイムスリップしながら激安で激ウマでボリューム満点の食堂ですから、リピートは間違いなく、ソッコーで我が家の昼食リストに入ったのは言うまでもありません(^―^)