900円ベルトポーチの使い勝手を独断と偏見でレビューしてみた!

GWも終わりヒジョーにユウウツな月曜日を迎えましたが、ラッキーなことに連休明けということで仕事もヒマで体慣らしにはちょうどよかったです!

と言っても、今年のGWは嫁の休みの都合もあり、出掛けたのはオフ会のカラオケだけでしたから、まったく疲れたわけでもないんですけどねw

そんなことから出掛ける時のためにGW直前に送料無料の900円ポッキリで購入したベルトポーチが活躍したのは、カラオケに行った時の一度だけでした(;^_^A

スマホと財布を入れるベルトポーチを900円ポッキリで買った♪
さあ!明日からゴールデンウィークの5連休が始まります(☝ ՞ਊ ՞)☝ウェーイ でも休みがあってもお金が無いと思う存分楽しめないという...

2017508wp1

スポンサーリンク

で、今日はその900円ベルトポーチの使い勝手のレビュー記事でも書いてみましょうかね。

まずバッグなどは持たない主義の僕がベルトポーチを買おうと思った理由を教えておきますね。

僕が出掛ける時の持ち物はスマホと財布だけなんで、普段は上着のポケットに突っ込んで出掛けるんですが、暖かくなってくると上着を着なくなります。

そうなるとスマホと財布はジーンズやチノパンのポケットに入れるしか方法は無くなります。

出掛ける時の移動が徒歩ならそれでもいいのかもしれませんが、我が家が出掛ける時は99.9%車です。

ズボンのポケットにスマホと財布を入れたまま、車に乗るとなるとヒジョーにかさばるんですね。

それがめちゃくちゃイヤなので、今までは手でスマホと財布をを持って車に乗り、車内の適当なところへ置いていたんですが、車から降りるときにまたスマホと財布を取ってポケットに入れてという動作がまたやっかいなんです(^▽^;)

そんなわけでスマホと財布をまとめ持ち歩ける入れ物が欲しいと思ったんですが、セカンドバッグやウエストポーチはどうもカッコ悪い(;^ω^)

そんなわけでななめ掛けのショルダーポーチかベルトポーチに絞られたんですが、よくよく考えるとショルダーポーチもウエストポーチもあまり変わらないということに気付き、最終的にはベルトポーチに落ち着きました。

ベルトポーチと言ってもベルトに通すのではなく、取り外しが簡単なベルトループに通すタイプのものが良かったんで、探したところ900円ベルトポーチを見つけました。

スポンサーリンク

そのベルトポートの画像を確認しながらレビューしていきますね。

全体像はこんな感じで大きさは片手にちょうど収まるくらいです。

柄は何種類かの中から選べるのですが、僕はあまり目立たず、どんな洋服にも合いそうこの柄をチョイス。

2017508wp1

これは別買いしたカラビナ。

ベルトに通すだけならカラビナは必要ありませんが、このポーチにはカラビナが付属していなかったので100均で買ってきました。

20170508karabina

ポケットはジッパーで閉めるタイプのものが本体に2つ、バックルで閉めるタイプのものが外側に1つの合計3つあります。

この2つのポケットにスマホと二つ折りの財布を入れるとジャストサイズだったんですが、ぴったりしすぎててもう少し余裕が欲しかったです。

20170508pocket

内側のポケットはスマホと財布を入れると外側のポケットも厚みのあるものは入りません。

そこで考えたのがこれまた100均で買った携帯用の老眼鏡(;´∀`)

20170508image

裏側はベルトを通せるように作られています。

手が入るくらい幅がありますからベルトの抜き差しも簡単そうです。

20170508beltroop

900円ポッキリで買ったベルトポーチですが、作りはしっかりして結構、頑丈そうですのでなかなかいい感じでした。

ひとつだけ贅沢を言わせてもらえれば、縦、横、幅それぞれ1㎝ずつくらい大きければパーフェクトでしたが、オーダーメイドではありませんから仕方ありませんね(;´∀`)