暑い日が続くとお腹空くのはなぜ?夏バテ知らずの健康体らしい件(^▽^;)

台風が過ぎ去ってから、異常な暑さが続いていますが、我が家では昔から暑い日が続くとお腹が空いて仕方ないんです(^▽^;)

暑い日が続くとよく聞くようになるのが、食欲が無い、体がだるい、いわゆる夏バテの症状ですが、我が家に限ってはそういうことは一切ありません!

巷では食欲のない時に食べたくなるさっぱりとした夏の定番メニューのそうめんを食べる時でも我が家では、たまねぎのかきあげやシソの葉などあり合わせの食材を使った天ぷらが、食べきれないほど大量に出てきますし、そのほかにごはんやおかずが出てきますwww

20170706soumen

スポンサーリンク

今までは、家族そろって夏バテ知らずだから、などと言っていただけなんですが、暑い日が続くとお腹が空くのはなぜなのかが気になったので調べてみました。

まず暑い日が続くと食欲が無くなる理由は、気温が高いのでカラダを温める必要が無くなるため、基礎代謝が激減するんだそうです。

基礎代謝が落ちるということは、エネルギーを取る必要が無くなるので、食欲が無くなるということです。

また、暑くて冷たい食べ物を食べ過ぎたりすると胃腸の働きが弱くなってしまい、結果、食欲が湧かないということもあるようです。

逆に暑くなるとお腹が空く理由を調べてみると、暑さから身を守るためにエネルギーを蓄えようとする本能なんだそうです。

これは暑さに慣れている人なら、誰でもなることで、きわめて健康的な反応なんだそうです!

スポンサーリンク

確かに僕は子供の頃から夏が大好きで、暑くなるとウキウキしてくるぐらいですから、暑いのには慣れてると思います。

もちろんエアコンが効いた部屋にいるのも大好きですが、それは湿度が異常に高い時だけで、基本的には部屋でも車でもエアコンはそれほど使わず、なるべく自然の風で過ごすようにしています。

そういう行動を続けてきたから暑さに慣れた体になって、暑い日が続くとお腹が空くという夏バテ知らずの健康体になったのかもしれませんね。

さらにお腹が空くだけでなく、暑い日が続くとヒジョーのよく眠れるんですが、これもやはり健康体の証拠なんですかね?

いずれにしても、よく食べて、よく寝るってのはカラダにいいに決まってるんで、今年の夏も血圧のことを考えながら、たらふく食べるつもりでいますwww