リンスインシャンプーだけじゃダメだ!でもトリートメントとコンディショナーの違いって?

5月も下旬に入りましたが、夏のような暑い日があったり、雨模様の涼しい日があったりと不安定な陽気が続いてますね。

涼しい日は気にならないんですが、暑い日になると髪の毛を切りたくなるのが僕のクセなんですw

今までは暑くなるとボウズに近いくらいのベリーショートにしていたんですが、今年からは短くはしてもベリーショートにはしないと決めました!

20180524hearcare

スポンサーリンク

その理由は、老けてみえるからです(^▽^;)

ということで、今はトップが8㎝くらい、サイド、バックが3㎝くらい、フロントが7㎝くらいの長さになっています。

もちろん近いうちにカットはするつもりでいるのですが、今現在の髪の毛の状態がパサパサなのがすごく気になってるんで、ヘアケアをちゃんとしなくちゃいけないと思ってます。

ヘアケアと言えば最初に思いつくのがシャンプーですが、僕はソフティモの炭シャンプーを使っています。

ソフティモの炭ボディソープ&炭シャンプーで加齢臭は撃退できてるのかな?
4月も終わりに近づいていますが、ゴールデンウィークごろからは日に日に気温が安定してきますよねえ♪ 寒いのが大嫌いな僕にとって、気温が高...

この炭シャンプー、リンスインシャンプーのはずなんですが、洗髪後の髪に触るとシャンプーしかしていないのか?というくらいギシギシしてるんです(^▽^;)

めんどくさがりの僕にはピッタリだと思っていたリンスインシャンプーでしたが、髪の毛のことを考えればリンスインシャンプーではダメなんですかね?

ということでトリートメントかコンディショナーを使うことを考え始めたんです。

そこでふと気になったのが、トリートメントとコンディショナーの違いってなんだろ?ということでした。

と同時にリンスとはどう違うのか?も気になったんで、わからないことはすぐにググるが信条の僕はすぐに調べましたよ( ̄^ ̄) ドヤッ!

スポンサーリンク

まずリンスは洗髪後の髪の毛の表面をコーティングして、キューティクルなどが剥がれるのを防ぐためのものなんだそうです。

対してトリートメントは髪の毛の内側に栄養を浸透させて髪の毛自体を健康にするものなんだそうです。

そしてコンディショナーというのは、洗髪後の髪の毛の表面をコーティングして、キューティクルなどが剥がれるのを防ぐためのものなんだそうです。

あれ?リンスとコンディショナーって同じ?と思ったんですが、リンスの効果を高めたものをコンデショナーと呼ぶらしいです…なんじゃそら(^▽^;)

使い方はリンスとコンディショナーは着けたらすぐに洗い流すのに対して、トリートメントは浸透させるために数分置くのがセオリー。

トリートメントとコンディショナーの違いはわかりましたが、今度はどちらを買おうか迷い始めていますw

髪の毛自体を健康にするならトリートメント、洗髪後のパサつきを抑えるためだけならコンディショナーですが、洗髪後にトリートメントが浸透する時間を待つのがちょっとイヤなので、今のところコンディショナーをの方がちょっと優勢ですかね(;^ω^)