楽天モバイルのキャリアメールがゆうちょ銀行の推奨アドレスになってる!

故障したスマホの修理の見積りがまだ来ません…

お客をなめてるとしか思えないワイモバイルは2年縛りが終わる2018年2月には解約してもう二度と使わないと決意しました。

ワイモバイルもやっぱり殿様商売か?2年縛りが終わったら解約決定!
客商売を長くやってきた僕の客商売への考え方はただひとつ「お客さんの気持ちになる」ということです。 もし自分がお客だったとして、やられて...

ワイモバイルを解約したら格安SIMに乗り換える予定でいるんですが、格安SIMで一番困るのはキャリアメールが使えなくなってしまうことなんです。

キャリアメールというのは、独自の回線を持っているdoocomo、au、softbankの殿様商売三社、いや大手キャリア三社が発行するメールアドレスのことで、スマホ1台にひとつのメールアドレスという形になります。

単なるメールであれば、Gmailなどのフリーメールで十分なんですが、重要なメールを受け取る場合、キャリアメールじゃないとダメなんです。

20170831@

スポンサーリンク

例えばアプリやネットサービスに登録する時など本人確認のためにキャリアメールの登録が必須という場合があります。

特に困るのが、金融機関の認証などはキャリアメールしか登録できないということがあるんです。

僕はリアル、ネット共、いくつかの銀行口座を持っていますが、すべての口座でインターネットバンキングを利用しています。

例えば、振込みなどをする時、登録したメールアドレスにワンタイムパスワードのような認証番号が送られてくるんですが、それはすべてキャリアメールじゃないとダメなんです。

以前はそんなことを知らなかったもんだから、もうすでに無くなっている以前のキャリアメールが登録してあって、そこ認証番号が送られてしまったりするんです。

これは困ったということで、すぐに登録メールアドレスの削除と変更をしようとしたんですが、ネット上でメールアドレスの削除や変更をするには、もうすでに無い登録メールアドレスが無いと削除も変更もできないんですね(^▽^;)

すでに使っていない登録アドレスを変えるには、ネット上で申し込んで、書類が郵送で送られてきて初めて変えることができるんです。

これはさすがに面倒なので、今度からはキャリアメールがあるうちに削除と変更をしとなかくてはいけないと学習したわけです。

スポンサーリンク

しかしこのキャリアメール、格安SIMでは使えない場合が多かったんです(-_-;)

ところが今では格安SIMを扱っている会社のうち、数社はキャリアメールが使えるようになってたんです!

その数社の格安SIMの中で僕が一番、お得だと思っているのが楽天モバイルです。

その理由は月額費用が安いということと携帯代に楽天ポイントが貯まるということなんです。

そしてこの楽天モバイルが発行しているキャリアメールというのが「@rakuten.jp」というドメインなんですね。

そこで金融機関の登録メールアドレスに楽天モバイルのキャリアメールが使えるかどうかを調べてみたところ、なんとゆうちょ銀行の推奨アドレスになってました!

20170831yuucyo

楽天モバイルだけでなく、mineo(マイネオ)、UQモバイル、Fiimo(フィーモ)のメールアドレスも推奨アドレスになっていました。

ゆうちょ銀行の推奨アドレスになってるってことは、ほとんどの銀行でも登録可能なアドレスだと想像できますから、格安SIMでキャリアメールが使いたい場合、この4社の中から選べば、まりがいないということになりそうですね。

楽天モバイルでキャリアメールが使えることがわかったので、なんの躊躇もなくワイモバイルを解約することができますよw