僕が田村正和には引退してほしくない理由~他の人にあのキャラはできない~

GW前半最終日の3日目、天気も良くてどこかに出掛けたい気分ですが、一歩外に出ればどこもかしこも大混雑。

人混みや渋滞が大嫌いな僕はひきこもりになっていますw

さて、今日は珍しく芸能ネタを取り上げたいと思います。

最近テレビの話題と言えば、TOKIOの山口くんのキス事件ですが、その裏に隠れてひっそりとニュースになっていたのが『田村正和 引退!』というニュースです。

芸能人や俳優が引退するなんていうニュースにはまったく興味がないんですが、田村正和の引退はちょっとショックでした。

その理由は、田村正和以外に古畑任三郎をできる人がいないから!

20180430furuhataninzaburou

スポンサーリンク

僕はテレビのドラマなどを見る方ではないんですが、一旦、おもしろいと思うととことんハマるタイプです。

今まで僕がハマったテレビドラマは『北の国から』と『トリック』と『ライアーゲーム』そして『古畑任三郎』なんです。

一見、僕がハマるドラマの内容に共通点は無さそうですが、どれも主人公のキャラがユニークなんですね。

北の国からの五郎さん、純、蛍、トリックの山田奈緒子と上田次郎、ライアーゲームの神崎直と秋山深一、福永ユウジ、どのキャラも強烈で大好きなんですが、古畑任三郎の強烈さは別格ですw

田村正和が出ているテレビドラマは『パパはニュースキャスター』と『ニューヨーク恋物語』しか見ていませんが、どちらも田村正和の色男っぷりを全面に出しているんですが、古畑任三郎は逆に女性には不器用な男というイメージになっているところに好感が持てるんですw

そのギャップがおもしろいのとしゃべり方や表情、身のこなし、どれをとっても田村正和そのままでマネしたくなるところもおもしろいですw

もちろん部下の今泉君との掛け合いも最高ですw

古畑任三郎の脚本を書いている三谷幸喜も「古畑任三郎は田村正和しかできない」とテレビで言っていましたが、まさに古畑任三郎=田村正和なんですよね。

スポンサーリンク

北の国からはDVDを持っているので、見たい時にいつでも見れますが、古畑任三郎は再放送でしか見られません。

再放送も三谷幸喜が作るドラマが放送される時だけにするので、いつになるかわかりません。

北の国からも地井武男が亡くなってしまったので、新しい北の国からは作られませんが、田村正和も引退してしまったら、新しい古畑任三郎は絶対に作られないじゃないすか(ノД`)

内容がおもしろいドラマってのは、いろいろあるのかもしれませんが、僕がハマるようなキャラが強烈なドラマってのはそう簡単には見つからないので、田村正和が引退するってのは残念です(ノД`)

引退の理由が『演技に納得がいかない』と感じて『もう十分にやったな』という気持ちから引退宣言をしたようですから、仕方ありませんね。

田村正和さん、60年もの俳優生活、ご苦労様でした。

そして楽しませていただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする