今日はホラー映画が見たい!ということで「アイズ」見てみた(≧∇≦)

映画ってホントにいいもんですよねえ~昨日の記事で書きましたが、そんなことを考えていたからか?今日は定例の日帰り温泉には行かず、家でまったり映画でも見ようと思っていました。

で、どんな映画がいいかを考えてみたら、やっぱりホラー映画が見たいんです♪

と言っても僕の見る映画のジャンルはミステリーかホラーに限られてるんですけど(;´∀`)

20170218horrer

で、YouTubeで探してみたら「アイズ(EYES)」というホラー映画が見つかりました!

アイズという映画は知らなかったので、なんの予備知識も無かったのですが、サムネの画像が怖そうだったので見てみたんです。

EYESというからには、目がなんか関係してるんだろうと想像していたんですが、まったく違いました^^;

スポンサーリンク

簡単なあらすじを説明しますと、幽霊が見えてしまう女子高生とその両親と弟がいます。

父親は非常に優しいのに母親はヒステリーっぽく、弟は両親ではなくなぜかお姉ちゃんだけを頼りにしています。

その家の表札にマーキングと呼ばれる文字が書かれるのですが、その文字は消しても消しても書かれてしまい、謎がどんどん深まっていくと共に幽霊の姿も頻繁に見るようになります。

そんな時、優しかった父親が不意に失踪してしまい、その謎を解くために女子高生は行動を起こしますが、同時に友人の男子高校生も謎を調べ始めます。

そしてラスト数分で、すべての謎が解けるというストーリーでした。

この映画を見てみた最初の感想は「これホラー?ホラーっぽい雰囲気にしただけのミステリー?ホラーっぽいからホラーなのか?」でした。

スポンサーリンク

つまり怖いホラーではなく、どちらかというと謎解きのミステリー色の方が強いように感じたわけです。

ミステリーホラーと考えればいいのかもしれませんが、そもそもホラー自体、必ず不思議な謎があるわけですから、それも含めてホラーなんじゃないかと。。。

ここからはちょっとディスりが入りますが、ホラーとして見るには怖さが足りない、ミステリーとしてみるには途中でオチが分かってしまうという陳腐過ぎるオチにどっちつかずの感は否めませんでした。

とはいえホラーの王道ストーリーの範疇でもありますし、謎にも引き込まれて飽きずに最後まで見られましたから、十分時間潰しにはなりました!