7年落ちのワゴンRだから高くてもあえてスズキのディーラーで車検を受ける!

車を持っていれば必ず受けなければいけないのが車検ですよね。

まあ車検というのは乗る人の安全のためというイメージですが、それは大義名分で要は国の税金稼ぎなんですが、ルールはルールですから受けなければいけませんよね。

ウチの車は2010年式のワゴンRで登録しただけの車、いわゆる新古車とか未使用車と言われているものを買いました。

20171007wagon-r

スポンサーリンク

新古車は登録しただけなので、新車となんら変わらないにも関わらず、価格を新車と比べると数十万円は安く買えるんで、お得感がハンパありませんよね。

ただ、オプションなどは付けられませんから、細かいことにこだわりたい人はダメでしょうけど、ウチのようなビンボー人には最高の車ですw

そのワゴンRがこの10月で3回目の車検となりました。

車検はどこの車屋さんでもやってもらえますし、なるべく安く済ませたいなら自分で車検場に持っていくユーザー車検なんてのもあります。

ウチのワゴンRの前回、前々回の車検は街の車屋さんでやってもらい、整備も車検に通る最低限の整備だけでお願いしたので、法定費用が3万円円ちょっととその他の諸費用で5万円以下、合計で7万円台で済ませました。

今回の車検も最低限の整備で済ませようかと思ってはいたんですが、よくよく考えると新車から数えて丸7年経つわけです。

いわゆる7年落ちの車ということで、中古車になれば30万円くらいで買えちゃう車になってきたんで、そろそろきちんと整備をしておかないといけないかもなあと考えました。

これが経済的に余裕がある人なら、7年落ちの車なんか下取りしてもらって、新しい車に買い替えようと思うのでしょうけど、ウチでこのワゴンRを買った時は最低でも10年、場合によってはそれ以上乗るつもりで買ったんで、整備は大切だと思ったわけです。

スポンサーリンク

それならメーカーのスズキのディーラーで車検を受けるのが一番、安心なんじゃないかと思ったんですね。

確かにディーラーの整備費用は普通の整備工場よりも高いんですが、もしそれで何か問題でもあれば大威張りで文句が言えるという安心感があるじゃないすか!

なにしろディーラーはその車を作って売ってるところですからwww

こんなこと若い頃にはまったく考えつかなかったことなんですが、さすがに歳を取るとちょっとくらい高くても、安心して任せられる方がいいという気持ちになりました(^▽^;)

そんなわけで本日、スズキアリーナにワゴンRを持っていったのですが、代車のスズキハスラーの乗り心地があまりにも良いので、やっぱり新車が欲しいなあとため息をついたところです。